復縁できるおまじない

【危険】二度と離れられなくなるという強力な復縁おまじない12選

 

「この記事のおまじないも結局効かないんだろうな〜」

 

と思っているあなた。

 

残念ですがそれは間違いです。

 

ここでご紹介するおまじないは、「二度と離れられなくなるほど強力」な復縁おまじないです。

多分、中途半端な気持ちで試すと後悔します。

 

なぜでしょうか。それは、人の心は常に変わっていくものだからです。

 

今は「復縁したい!」と思っている元彼。そんな彼とやっとの思いで復縁できたとしましょう。

でもあなたは、復縁した後にもっとタイプの男性に出会ってしまいました。

元彼よりも、その人のことを本気で好きになってしまった…

 

よくある話ですが、今はそんなこと考えられないと思います。あなたは今元彼のことしか考えていないはずですから。

 

でもこの話を聞いて

「もしかしたら元彼じゃない人を好きになるかも…」

と少しでも思ったら、おまじないは試さないほうが良いかもしれません。

 

「二度と離れられなくなるおまじない」で復縁してしまったら、もう元彼と離れることはできなくなります。

 

「離れたくても離れられない…」

 

ここで紹介するのは、それほど強力な「究極の」おまじないなのです。

 

心のそこから、

「元彼とずっと一緒にいたい!二度と離れたくない!」

と思っているのであれば、ぜひ試してみてください。

 

まにべあ
究極のおまじないの力を是非体感してみてくださいね。

 

二度と離れられなくなる「月」のおまじない

月のおまじないは復縁を早く成就させると言われています。

タロットの「月」カードの意味は「心を回復させる」ですが、これは元彼の失った気持ちを取り戻すことにも通じています。

 

まにべあ
月の満ち欠けは「喪失したものが復活する」ということも表しているそう。だとすれば、復縁にはピッタリのおまじないですね。

 

月と石のおまじない

「月と石のおまじない」のやり方

  •  丸くてキレイな石を2つ拾ってくる
  • 家に持ち帰り、よく洗う
  • 満月の光を浴びせながら乾かす
  • 乾いたら部屋の南南東の高いところに置く
  • 満月になるたびに2つの石に光を浴びせる

石に満月の光を浴びせて、自分だけのパワーストーンを作るおまじないです。

できるだけキレイな川の河原で、丸っこくてキレイな石(白っぽいものがベスト)を2つ拾ってきます。

それを家に持ち帰り、満月の日の夜になったら水で優しくきれいに洗い上げます。

洗い終わったら、満月の光を浴びせながら乾かしましょう。

 

乾いたら自分の部屋の南南東の高い位置に2つの石をくっつけて置いておきます。

そして、満月になるたびに石に満月の光を浴びせましょう。

 

満月を浴びせる回数が増えれば増えるほど、あなたと元彼の縁は急激に深まり、二度と離れられないソウルメイトのような関係になることができます。

ちなみに、満月の中でも「ブルームーン」「スーパームーン」の光を浴びせることができれば、さらに強い幸運を引き寄せられます。

 

メモ

ブルームーンとは、「1ヶ月の間に2回満月を見られる現象」のこと。通常、月は29.5日周期で満ち欠けを繰り返すため、満月は1度しか見れませんが、2年半に1度だけ満月が2回も見られる1ヶ月が存在します。

スーパームーンとは、1年の中で一番大きく見える満月のこと。1年に約1回のペースで現れる。

 

まにべあ
次のブルームーンは2023年8月31日、スーパームーンは2022年7月14日なので当分先ですね…。普通の満月でも十分パワーはもらえるので、やってみてください!

 

新月の願いごと

「新月の願いごと」のやり方

  • 紙とペンを用意する
  • 新月の日に願いごとを書く(3つまで)
  • 願いごとが叶った状態について書く
  • 次の新月の日にその紙を見返す

不思議な力を持つ「新月」のパワーを借りて元彼と二度と離れられないようにする復縁おまじないです。

新月の日になったら紙とペンを用意し、復縁に関するお願いごとを書きます(3つまで)。

お願いごとはできるだけ細かく書くと良いです。読むだけでイメージできるような書き方が良いですね。

願いごとが書けたら、願いごとが叶った後の状態について書きます。

例えば「○○君に「もう1度やり直したい」と言われた後にいつも一緒に行っていたバーでお酒を飲む」という願いごとを書いたとしたら、

「○○君に再告白された。その後いつも通っていたバーで一緒にお酒を飲んで盛り上がり、久しぶりにキスをした」

みたいな感じで書くと良いですね。

願いごとには「キスをした」なんて書いてませんが、イメージできるものはそのまま書くと復縁成就が近づきます。

 

まにべあ
ちなみに願いごとは、新月の日になってから6時間以内には書くようにしましょう。それ以上時間が過ぎてしまうと、新月の効果が弱まってしまいます。

 

赤い月とワインのおまじない

「赤い月とワインのおまじない」のやり方

  • 赤い月が見える日にワイン(ブドウジュースでも可)を用意する
  • グラスに入れたワインを月の光に3分ほど浴びせる
  • 3分経ったら元彼のことを思い浮かべながらワインを一気に飲み干す

赤い月のパワーをワインに移して復縁を成就させるおまじないです。「今日は赤い月が見える!」と思ったらすぐにやってみましょう。

赤い月が見える日に赤い飲み物(できればワイン、ないor未成年者ならブドウジュースでもOK)を用意します。

飲み物をグラスに入れ、赤い月の光を3分以上浴びせます。

そして復縁したい元彼のことを思い浮かべながら一気に飲み干せば、あなたの気持ちが元彼に伝わり、元彼があなたのことをずっと想うようになるでしょう。

 

赤い月は不幸の象徴?

赤い月は「あらゆる物事をリセットし、新しい時代を予兆する」と言われています。「赤い月は不幸の象徴」なんて噂もありますが、実は幸せのパワーも高まるのです。

 

まにべあ
飲む量は少しでOK。一気に飲み干すことが大切です!

 

二度と離れられなくなる「ろうそく」を使った復縁おまじない

ろうそくの火は、昔から不思議な力があると信じられてきました。

火にはそもそも「浄化する」という意味合いがあり、今までの関係をリセットするおまじないに向いています。まさに復縁おまじないにもピッタリと言えますね。

こちらでは、そんな「ろうそくの火」を使ったおまじないをお伝えしていきます。

 

まにべあ
火を使うので、取り扱いだけは十分注意してください!特に乾燥している時期は気をつけてやってみてくださいね。

 

二本ろうそくのおまじない

「二本ろうそくのおまじない」のやり方

  • お皿とろうそく、ライターを用意する
  • ろうそくを半分に折る(芯はハサミで切る)
  • 折ったろうそく2本とも火をつける
  • 皿にロウを垂らし、お互いがくっつくように2本とも固定する
  • 立てたろうそくを元彼とあなたに見立て、2人仲良く過ごしている様子を3分ほどイメージする
  • 3分間消えずに残っていればOK。2つとも息を吹きかけ、一気に消す

折ったろうそくをあなたと元彼に見立て、二度と離れられないようにするおまじないです。

ここでは折ったろうそくを使っていますが、うまくいかない時は別のろうそくを2本用意してやってもOKです。

このおまじないで大切なことは、2人仲良く過ごしている場面を強く想像すること。

強く想像すればするほど、二本のろうそくがしっかりと固まっていきます。

固まった二本のろうそくは、もちろん「二度と離れられない2人の様子」を表しているので、その姿をしっかりと目に焼き付けておいてください。

 

ガッチリ固まれば、元彼とあなたは二度と離れられなくなります。

 

まにべあ
ろうそくがなかなか固まらない時は、3分以上やってみてください。誰も2人の仲を引き裂けなくなりますよ。

 

ろうそくの念送りおまじない

「ろうそくの念送りおまじない」のやり方

  • ろうそくと受け皿、ライターを用意する
  • 自分の部屋の真ん中に座り、元彼家の方角を向いてろうそくに火を付ける
  • 元彼に伝えたい想いを3回呟き、火を消す
  • これを3回繰り返す

ろうそくの火を媒介させて、元彼に想いを伝えるおまじないです。

想いを伝えるのに火を使うのが良い理由は、火には「魂や言葉を媒介する」性質があるからです。

例えば地方行事として有名な「送り火」「迎え火」は、火を使って先祖の魂を呼び戻したり、送り出したりします。

私達にとって身近な誕生日ケーキのろうそくだって、「煙がのぼっていけば、天の神様に願いが届くから」というのが起源です。

実は言葉も「言霊」と言われます。つまり「魂」ですね。

 

言霊は遠く離れた相手にも伝わると言いますが、このおまじないでは想いをより確実に届けるためにろうそくの火を使っている、というわけです。

 

まにべあ
火は見ているだけで神秘的な気持ちになりますが、確かなパワーがあります。ただしくれぐれも火の扱いには気をつけてくださいね。

 

ろうそくと髪の毛のおまじない

「ろうそくと髪の毛のおまじない」のやり方

  • ろうそく1本とライター、あなたと元彼の髪の毛を1本ずつ用意する
  • ろうそくに火を付ける
  • 「元彼と私は永遠の愛を誓う」と心の中で繰り返しながら、あなたと元彼の髪の毛をろうそくの火で燃やす(火の取り扱いには十分注意する)

ろうそくと髪の毛を使った呪術的なおまじないです。

元彼の髪の毛を用意するのが少し大変かもしれませんが、もし用意できたらぜひやってほしいです。めちゃくちゃ効果あります。

ただ髪の毛を燃やすので多少のにおいが出ます。換気しつつ、火の取り扱いには十分に注意してやってみてください。

 

まにべあ
元彼の髪の毛は、元彼を家に呼んだことがある人なら探せば意外と落ちてます!

 

元彼が二度と離れられなくなる黒魔術を使った復縁おまじない

こちらでは「元彼が二度と離れられなくなる復縁黒魔術のおまじない」を3つご紹介します。

 

ここで1つだけ注意してほしいのが、「決して悪用しない」こと。

 

黒魔術は「悪いもの」という認識が広まっていますが、実は術者のやり方次第で良いものにも悪いものにもなります。

「元彼が徹底的に嫌われて嫌がられているのにそれでも復縁したい」とか、元彼に新しい彼女ができなくて許せない。別れさせてやりたい」とか、そういう気持ちでやるのはオススメできません。

あくまで「元彼も私も一緒に幸せになる」という気持ちで、復縁黒魔術を使ってみてください。

 

まにべあ
魔術に”白”も”黒”もありません。術者も相手も幸せになれるような使い方ができれば、OKだと思います!

 

アポロンの復縁おまじない

「アポロンの復縁おまじない」のやり方

  • 月桂樹の葉(なければ食用ローレルの葉でOK)を3枚・ライター・大きめの灰皿用意する月桂樹の葉3枚全てに元彼の名前をペンで書く
  • 灰皿・ライターを持って屋外へ行く
  • 月桂樹の葉を灰皿の上で燃やし、その煙を元彼の写真(スマホの画像でもOK)に当てるようにする
  • 火が消えたことを確認、葉が燃えた後の灰を元彼の家の方向にまく。

「魔除けの効果がある」ことで有名な月桂樹の葉ですが、実は葉に願いごとを書いて燃やすと、その願いごとが叶うと言われています。

このおまじないでは、葉を燃やすだけではなく、煙を使って「あなたに対する元彼のネガティブな気持ち」を消し去る効果も期待できます。

ちなみにローリエ=ローレル=月桂樹の葉なので、食用ローレルの葉を使っても同じ効果が得られます。ご安心ください。

 

まにべあ
火を使うので、屋外で人目につかないところか台所で換気扇を回しながらやるのがいいかもしれません。

 

トグラスの愛呪

「トグラスの愛呪」のやり方

  • 白い紙とペンを用意する
  • 紙に「Toogras」と書く。筆記体は絶対にNG。1文字1文字を独立させるように書く。
  • 紙を日の出の太陽にかざしながら無心で元彼の顔だけを思い浮かべる。

「Toograsってどこの言葉?」と疑問に思われるかもしれませんが、実はどの国にもない言葉なのです。

ただ、このおまじないは「日本・中国・オランダ・スウェーデン」などにも伝わるほど有名なもの。かなりの効果が期待できそうです。

日の出の太陽にかざす必要があるので、早く起きなければならないのが難点ですね。

 

まにべあ
どこの辞書にも載ってない言葉なのに、世界に普及してるってすごいロマンがありません…?

 

曲指の気念

「曲指の気念」のやり方

  • 火曜日の夜(22時〜23:59の間がベスト)に行う超強力な呪文
  • 手を洗う(聖別)
  • 指輪・時計・ブレスレット・メガネなどの金属製のアクセサリーをすべて外す(できるなら裸がベスト)
  • 深呼吸をし、心を落ち着けてから心臓に左手を当てる
  • 心臓に手を当てたまま、左手の親指以外の4本を軽く曲げ、4本の爪の部分を親指で囲むように空洞を作る。
  • この状態から中指だけを立てて、元彼が戻ってくるように強く念じる(5分)。
  • 最後に「ラブロー」と低くハッキリ叫び、組んだ指を解く。
  • この呪術を火曜・水曜…と7日間連続で行う。そうすれば、組んだ親指と人差し指で作った空洞から強い念が溢れ出て、立てた中指がアンテナとなり元彼の心に念が直接響くようになる。
  • 呪術を終えてから約3週間後には復縁できる。

中世の地中海地方(シシリー島〜マルタ島)にかけて伝わる、復縁確率60%以上の超強力な黒魔術です。

ただし念じる間に雑念が生じたり、組んだ指を解いたりすると効果が弱まってしまうので、くれぐれも注意してください。

 

まにべあ
最強クラスの復縁黒魔術です。もし裸になる場合は風邪をひかないように気をつけてくださいね。

 

元彼が二度と離れられなくなる白魔術を使ったおまじない

こちらでは「元彼が二度と離れられなくなる白魔術のおまじない」をお伝えします。

通常、白魔術に使う材料は揃えるのが大変なことが多いですが、ここでは比較的簡単に手に入る材料だけでできる白魔術をご紹介します。

「魔術」と言うだけあって、どの白魔術もおまじない以上に強力ですので、決していたずら半分でやらないようにお願いします。

 

まにべあ
白魔術を行う上で何より大切なのは、やる前に邪念や雑念を一切消し去ることです。少しでもじゃねにゃ雑念があると失敗するので、心を落ち着けてからやるようにしてください。

 

愛のルーンの白魔術

「愛のルーンの白魔術」のやり方

  • イリスの根(またはオリーブの木の枝)を用意する
  • 元彼の顔を強く思い浮かべながら愛のルーン文字「ᚷ(ギューフ)」を彫る
  • 文字を彫った根(木の枝)を3日間持ち歩く。夜寝るときも一緒に置いておく
  • 3日目の晩にイリスの根(オリーブの木の枝)を川や湖に投げ入れる

愛のルーン文字「ᚷ(ギューフ)」には、古くから恋愛を助ける力があるとされてきました。

また、イリスの根・オリーブの木も幸せの象徴とされており、「ᚷ(ギューフ)」の力を思う存分に引き出すことができる組み合わせです。

このおまじないのポイントは、おまじないをしている間に元彼のことを思い出したら、持っているイリスの根(オリーブの木の枝)をギュッと握りしめることです。

こうすることで、元彼に想いが届きやすくなり、復縁した後も二度と離れられなくなる効果が期待できます。

 

まにべあ
イリスの根は手に入れるのが大変なので、オリーブの木の枝を使うほうが楽かもしれません

 

キャラウェイの白魔術

「キャラウェイの白魔術」のやり方

  • キャラウェイと不織布袋を用意する
  • キャラウェイの種子を全て取り、そのうちの1つを噛む
  • 残りの種子を不織布に入れ、サシェを作る
  • サシェを持ち歩く

キャラウェイはあらゆるネガティヴなものからあなたを守る魔除けの効果と、意中の相手と二度と離れられなくなる効果を持っています。

キャラウェイの入ったサシェを身につけることで、あなたと元彼を邪魔するものを消し去る効果があります。また、種子を噛むと元彼の気持ちがあなたの方に向いてきます。

種子を噛んでから3週間以内には復縁し、それ以降も二度と離れられなくなるほど仲良く過ごせるようになるでしょう。

 

まにべあ
キャラウェイはスパイスの一種で、柑橘系の清涼感とほんのり甘い味がします。「キャラウェイシード」という名前でネットで手軽に購入できますよ。

 

スウィートグラス降霊術

「スウィートグラス降霊術」のやり方

  • スウィートグラスとろうそく、ライター、大きめのお皿を用意する
  • 心を落ち着かせ、スウィートグラスに火をつける
  • スウィートグラスが燃えている間、元彼と一緒に過ごしている場面を思い浮かべる
  • 思い浮かべたら、「精霊よ、私と●●(元彼の名前)の恋愛を成就させ給え」と1度だけ唱える
  • スウィートグラスが燃えた後の灰は、自分の部屋から見て南東の方角に撒く

スウィートグラスは精霊を呼び出すためのハーブです。治癒や治療の魔法にもよく使われます。

この降霊術は人生で1度しか使えないので、どうしても一緒になりたい人にだけ使ってください。

この白魔術を使えば、精霊が生涯あなたと元彼を守り、2人を引き裂こうとするあらゆる邪念から遠ざけてくれることでしょう。

 

まにべあ
スウィートグラスを燃やす時は、雑念が一切ない状態で行ってください。できれば朝方が良いでしょう。火の扱いには十分気をつけてください。

 

「二度と離れられなくなるおまじない」をする前の心構え

どのおまじないを試すか決めましたか?

でも、いきなり始めるのはちょっと待ってください。

まずはこの文章を読んで心を落ち着けてから、おまじないに取り掛かりましょう。

本当に「二度と」離れられなくなっても良いか考える

最初に書いたことと少しかぶるのですが、「二度と」離れられないというのは、実は良い意味だけではありません。

気が変わって、もしあなたが「元彼と別れたい」と思ったとしても、自分でかけたおまじないの効果で別れられなくなる恐れがあります。

「二度と離れられなくなるおまじない」は、それほど強力なものなのです。

 

「もしかしたら別れる可能性あるかも…」と少しでも思ったら、もうちょっと弱めのおまじないを試してからのほうがいいでしょう。

 

まにべあ
復縁したい元彼は一生添い遂げるだけの相手なのか。おまじないを試す前に、今一度自分に問いかけてみてください。

 

おまじないを100%信じる

おまじないをやると決めたら、そのおまじないを100%信じる気持ちを持ってください。

少しでも疑う気持ちがあると、潜在意識がおまじないの邪魔をしてしまいます。顕在意識はごまかせても、潜在意識はごまかせません。

「おまじないを試してみたいけど、疑う気持ちがどうしても消えない…」ということであれば、疑う気持ちが消える裏技がありますのでご紹介します。

まずおまじないのどういうところが信じられないのかを紙に書きます。

「おまじないが外れたらショックだから」「おまじないが効かなかった経験があるから」などなど、おまじないを信じられない理由が紙に書けたら、その理由に大きくバツ印を書きます。そしてその上に大きな文字で、「私は今、この瞬間だけを信じる」と書きます。

すると不思議と疑う気持ちが消えてきます。もしまた疑う気持ちが出てきたら、同じことを繰り返せば、そのうち消えていきます。

 

まにべあ
悩んだり行き詰まったりしたら紙に書く!これで大概なんとかなります。

 

手順を絶対に間違えないように気をつける

おまじないで一番大切なことはなんだと思いますか?材料?心構え?違います。

おまじないの順番です。

おまじないは順番を間違えると、大変なことになります。結果が変わってしまうのです。

例えば「二度と離れられなくなるおまじない」も、「一生交わることのないおまじない」「身内に不幸が起こるおまじない」に変わってしまう危険性があるのです。

材料は代用が効くものもありますが、順番だけは代わりは効きません。おまじないを行う前に、よく確認するようにしましょう。

 

まにべあ
順番を間違えると、効果が予測できないものになってしまいます。

 

おまじないの効果を最大限に高める4つの鉄則

身体を清潔にする

おまじないは遊びではなく一種の「儀式」です。

占者・術者(おまじないをする人)は「儀式」をする前にあらゆる汚れ(ケガレ)を取り払わなければなりません。

例えば古代ヨーロッパの魔術師は、「シンクフォイル」や「ヒソップ」という葉の煮出し液で手を洗っていました。余計な魔術や呪いを洗い流すためです。

私達はそこまでする必要はありませんが、おまじないをする前にはキレイに手を洗ったり、入浴したりして身を清めたほうがいいでしょう。

身体を清潔にすれば、不純物が混ざるのを防ぎ、おまじないの効果が確実に高まります。

まにべあ
本格的に身体を清めたいなら、レモンが入ったお風呂に入ると良いでしょう。レモンには浄化のパワーがあります。

おまじないを行う前に15分ほど瞑想する

身体を清める以上に大事なのが、心を清めること。つまり「雑念を消す」ということです。

雑念を消すためには、瞑想が一番手っ取り早いです。なぜなら瞑想は「雑念を消す練習」だから。

「瞑想って難しそう…」と思いますよね。大丈夫。すっごく簡単です。

瞑想のやり方

  1. ラクな姿勢で座る
  2. 目を半分だけ開けて、鼻だけで呼吸する
  3. 呼吸している間は「吸って、吐いて」と心のなかで呟き続ける
  4. 別のこと(雑念)を考えているのに気づいたら、すぐに「吸って、吐いて」に戻る
  5. ④を繰り返す

やってみると最初の1分くらいは「簡単じゃん」と思うかもしれませんが、気づけば他のことを考えていることにビックリすると思います。

私たちは、これほどまでに「雑念」に支配されているのです。

元彼のこと、仕事で上司に怒られたこと、今日の晩ごはん何にしようか…などなど。これが雑念です。この雑念を消したい。

しかし雑念は「消えろ〜!」って思えば思うほど強く現れます。なのでもう一度「吸って、吐いて」の心の声に戻る。

慣れないうちは雑念ばかり浮かぶと思いますが、自分を責める必要はありません。それが普通だからです。

「お、また来たな」くらいに思って、ただただ呼吸に意識を戻せば良いのです。

しかし時には雑念からしばらく戻ってこれないこともあります。

例えば…

「今日の晩ごはん何にしようかな〜」「冷蔵庫にひき肉あったしハンバーグでも作ろうかな」「そういえば元彼、ハンバーグ好きだったな」「よく作ってあげてたな。すごく喜んでた」「そうやって毎日続くと思ってたのになんで振られちゃったんだろう」(続く)

こんな感じです。雑念が連鎖する状態ですね。

「冷蔵庫にひき肉あったし…」くらいのタイミングで気づければ良いんですが、5分くらい雑念から戻れない場合もあります。

そういう時は心身がかなり疲れているので、その日は早めに寝て次の日におまじないを試してみてください。

 

まにべあ
個人的には瞑想することを習慣にしてほしいくらいおすすめしてます。朝晩10分瞑想するだけでもムダに悩むこととかなくなりましたからね。

 

1つのおまじないに集中する

おまじないをやっている間は、他のおまじないに手を出さないようにします。

色々なおまじないを同時にやると術者のパワーが分散してしまいますし、おまじない自体も効果が弱まったり違う効果が出てきたりするためです。

 

まにべあ
「復縁できるおまじないを色々同時にやったら復縁確率も高まりそう」と思うかもしれませんが、逆に確率は下がるので気をつけてくださいね。

 

誰にも見られないようにする

おまじないをする時は、誰にも見られないようにしたほうが良いでしょう。

全てとは言いませんが、おまじないによっては効果が下がるものもあります。

継続的にやらなきゃいけないおまじないは隠すのが大変ですが、なんとか他の人にバレないように工夫してみてください。

 

まにべあ
部屋にモノを置く系のおまじないとかは特に大変ですが、見えない場所に置いたり引き出しに入れたりして家族とかに見られないようにしたいですね。

 

まとめ

「二度と離れられなくなるという強力な復縁おまじない」についてお伝えしてきました。

 

この記事でお伝えしたおまじないは、どれも呪術レベルで強力です。

 

なので、中途半端な気持ちでやると後で悪いことが起きるかもしれません。

知っている人は知っている「こっくりさん」も有名な降霊術のおまじないですが、安易にやってはいけないと言われていますね。やった人ならわかると思いますが、本当にこっくりさんが来てしまうからです。

 

「おまじない」は漢字で「お呪い」と書きます。ひらがなだとなんだかメルヘンな感じがしますが、おまじないも「呪い」なのです。

 

神様の力を借りて、「本当に復縁したい」人だけ使うようにお願いします。

 

まにべあ
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-復縁できるおまじない