その他 復縁できるおまじない

【簡単】音信不通の人専用!復縁できるおまじない12選

 

「元彼とやり直したいけどずっと連絡が取れない…これって諦めるしかないのかな?」

 

大好きな元彼と音信不通になると辛いですよね。

 

私も「復縁したい!」と思っていた元彼にLINEをブロックされたことがあるので、その気持ちは痛いほどわかります。

音信不通とは、「相手と全く連絡が取れないこと」を指します。

例えば下記のような状況です。

  • LINEブロック・ブロック削除(ブロ削)されている
  • 既読無視・未読無視が続いている
  • 電話に出てくれない・着信拒否されている
  • 相手の連絡先がわからない

音信不通の状態から復縁というのは、ハッキリ言ってしまうとハードルが高いです。

元彼・元カノという関係上、会うのは難しいですよね。そうすると、日々のやり取りはどうしても連絡になってしまいます。

その連絡がつかないのですから、「どうやって元彼との関係を縮めればいいの!?」って話です。

なので、復縁するためにはまず「音信不通の解除」、つまり元彼と連絡を取れるようにする必要があるわけです。

 

そこでこの記事では、「音信不通だけど復縁したい!」というあなたのために、「最速で元彼と連絡が取れるようになるおまじない」をお伝えします。

 

まにべあ
音信不通の期間(どれくらい音信不通なのか)ごとに最適なおまじないをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

 

音信不通が1週間ほど続いている場合

まだ音信不通が始まってそこまで時間が経っていない場合は、すぐに連絡が取れる可能性も高くなります。

例えば、喧嘩が原因で1週間ほど音信不通なんてよくあることですし、仕事が忙しくて連絡が返せないなんてこともあります。

ただ、油断してはいけません。元彼と長い間音信不通の人も、みんなこの1週間を超えてくるのです。

1週間ではまだ音信不通とは言えないかもしれませんが、なるべく早く行動するのがカギ。音信不通が長引かないようにここで紹介するおまじないを試してみましょう。

 

まにべあ
音信不通になったら、早いうちに対策すべきなのは間違いなし!

 

紙とペンのおまじない

紙とペンのおまじないのやり方

  • A4の紙とペンを用意する
  • 紙を3cm幅のジャバラに折る
  • 中側に隠れる面全てに元彼の名前を書き込む

紙とペンだけでできる簡単な復縁おまじないです。

ジャバラは「ハリセンみたいな形に折る」って言うとわかりやすいでしょうか。

このおまじないをするだけで、遅くとも2ヶ月以内には元彼から連絡が来ます。簡単なのでぜひやってみてください。

 

まにべあ
名前を書く時は、元彼の顔をイメージしながら書くと良いですね!

 

髪の毛のおまじない【仮】

髪の毛のおまじないのやり方

  • 元彼の髪の毛を友達に頼むなどしてなんとか手に入れる
  • あなたのできるだけ長い髪の毛を1本抜く
  • 新月の夜に1箇所だけ結びつける
  • その次の夜も、そのまた次の夜も、1箇所結びつけることを繰り返す
  • 次の新月までの1ヶ月の間に、元彼から連絡が来る

髪の毛を使った相手からの連絡を引き寄せるおまじないです。

元彼の髪の毛を手に入れるのが人によっては大変かもしれないので、できる人だけ試してみてください。

 

まにべあ
結び終わった髪の毛は北側の引き出しなどに入れておくと、連絡が取れた後やり直せる確率がさらにアップします!

 

音信不通が1ヶ月ほど続いている場合

音信不通の期間が1ヶ月ともなると、何も対策をしなければずっと音信不通の場合も多いです。

ですが諦めるのはまだまだ早い。対策さえすれば、十分やり直せる可能性を持っています。

この2つのおまじないを試して、元彼の音信不通を解除してしまいましょう。

 

まにべあ
1ヶ月くらいの長さなら、復縁できる可能性はまだまだ残っています。今のうちにできる限りのことをやっておきましょう!

 

キャンドルのおまじない

キャンドルのおまじないのやり方

  • キャンドルを2本用意する
  • 火を灯したら右手左手それぞれに持つ
  • 腕を水平に伸ばし、元彼の名前を5回唱える
  • 火をいっぺんに消す(口で吹いてOK)

キャンドルを2本用意するだけでできる復縁おまじないです。

必ず夜の時間帯、できれば水曜日の午後23時〜0時までにやるのがいいですね。

このおまじないをすると、音信不通の元彼から連絡がくる確率がグッと上がります。

 

まにべあ
両手でキャンドルを持つので、火の扱いにはくれぐれも注意してください。

 

口紅のおまじない

口紅のおまじないのやり方

  • お気に入りの口紅と紙を用意する
  • 口紅で元彼とあなたの名前を紙に書く
  • 文字が内側にくるように紙を折り、枕の下に置いて8晩寝る
  • 8晩寝た後に紙を南南東の高いところに置いておく

音信不通の元彼に効く、口紅を使った復縁おまじないです。

うまくいけば8晩の間に元彼から連絡が来ます。

もし来なかったとしても、紙を南南東の高いところに置いておけば、それから1ヶ月ほどで連絡が来るようになります。

 

まにべあ
お気に入りの口紅で字を書くのは抵抗あるかもしれませんが、ちょっと我慢してやってみてください。ビックリすると思いますよ。

 

音信不通が3ヶ月ほど続いている場合

音信不通になって3ヶ月も経つと、お互いの気持ちもだいぶ整理がついてくると思います。

連絡を取らなくなった原因が喧嘩であればほとぼりも冷めているでしょうし、離れてみて初めて気づいたこともたくさんあるでしょう。

「別れて3ヶ月経って復縁した」という話もたくさんあるので、諦めずに元彼と連絡が取れるように色々やってみるのが良いと思います。

 

まにべあ
そのうちの1つの手段として、これからご紹介する2つのおまじないを試してみてください。

 

ルーン文字の祈願

ルーン文字の祈願のやり方

  • ライターと受け皿、紙とペン、ラベンダーのアロマオイルを用意する
  • 白い紙にルーン文字「ᚷ(ギューフ)」を大きく書く
  • 文字を内側にして四つ折りにし、ラベンダーオイルを塗る
  • 元彼の顔を細かく想像しながらその紙を燃やす
  • 紙が燃えた後の灰を、自分の部屋から見て元彼の家の方向にまく

ルーン文字を使った強力な引き寄せおまじないです。

「ᚷ(ギューフ)」は「愛情」を表すルーン文字です。

現代では神秘的な力を持つとされるルーン文字ですが、おまじないの手順を間違えると違う力が働くこともあります。

このおまじないをする時は、必ず手順を守るようにお願いします。

 

まにべあ
手順通りにやれば、音信不通のような厳しい状況でも復縁が叶います。とても強力なおまじないです。

 

魔方陣のおまじない

魔方陣のおまじないのやり方

  • 折り紙などの正方形の紙とペンを用意する
  • 折り紙の白い面に縦横2本ずつ線を引いて9つの正方形を作る
  • 上の段に左から4,9,2と書く
  • 真ん中の段に左から3,5,7と書く
  • 下の段に左から8,1,6と書く
  • 夜寝る前にこの魔方陣が上を向くようにして枕の下に入れ、15晩眠る
  • 終わったら元彼の姿を想像しながら細かくちぎって普通に捨てる

魔方陣を使ったおまじないです。この魔方陣は、上下左右どこを足しても数が「15」になります。

「15」は、人間関係や恋愛関係を円滑に進めると言われている数字です。音信不通の相手との関係も復活するそうなので、ぜひ試してみてください。

 

まにべあ
15晩眠っている間に元彼から連絡が来る可能性もあるそうです!

 

音信不通になって半年ほど経っている場合

半年も、「3ヶ月」同様、冷却期間において節目と言われる期間。

2人がどんなに悪い関係だったとしても、半年経てばお互いにさっぱりと忘れられているはずです。

ブロックされていた人は、すでに解除されていることも。

「いきなり連絡するのは不安」なら、まずは軽めのアクションとして、この2つのおまじないを試してみてください。

まにべあ
SNSなどブロックされていない連絡手段があるなら、連絡をとってみても良いかも。それが怖い場合はまずおまじないからどうぞ。

 

青りんごのおまじない

青りんごのおまじないのやり方

  • キレイな青りんごを一つ用意する
  • よく洗い、りんごの表面にナイフで元彼と自分のイニシャルを刻む
  • 刻んだらすぐにその青りんごを食べる

青りんごを使った簡単かつ強力なおまじないです。

青りんごには昔から「想いを伝える力」があります。イニシャルを刻む時は、あなたと元彼が楽しそうにしているところを想像しながらやると、元彼に伝わりやすくなるのでおすすめです。

りんごはできれば全部食べてしまうのが一番良いですが、半分ほど食べれば十分効果はあるので無理はしないでくださいね。

 

まにべあ
食べるのは水曜日の夜がおすすめ!一番恋愛運がアップする時間帯です。

 

ラブ・ポーションのおまじない

ラブ・ポーションのおまじないのやり方

  • オレンジジュース100ml、赤ワイン小さじ1、ラズベリージャム大さじ2、塩少々を用意する
  • 手と顔をよく洗い、机の上をスッキリと整理する
  • まずグラスにオレンジジュースを入れ、元彼の顔を思い浮かべながら「ワイン」、「ラズベリージャム」、「塩」の順に入れてよく混ぜる
  • できたラブ・ポーションを一口飲み、「ビーナス、キューピッド、エロスよ、友よ」と唱える
  • また一口飲んで「あなたの助けを、私の願いを叶えたまえ」と唱える
  • さらに一口飲んで「わが愛、真実の愛をあなたに、わが愛する人を私に与えたまえ」と唱えた後ジュースを全て飲み干す

ラブ・ポーションのおまじないです。ラブ・ポーションとは「媚薬」のこと。簡単につくれる割には非常に強力なパワーを持っているため、中途半端な気持ちで飲んではいけません。

もちろん半年も思い続けた元彼であれば大丈夫です。元彼への気持ちが高ぶった時にこのおまじないを試してみて下さい。

 

まにべあ
ラブ・ポーションを作る時は元彼のことだけを考えてください。他の人の顔を思い浮かべたりすると、その人と結ばれてしまう危険性があります。

 

音信不通が1年ほど続いている場合

これまで「3ヶ月」「半年」は冷却期間に最適な時間だとお伝えしてきました。

この「1年」という期間は、正直言って「ギリギリ」のラインです。

2人の関係がどうしようもなく険悪になってしまった場合は1年くらい空けるのが良いとされていますが、そうでない場合はちょっと空けすぎだと言えるでしょう。

音信不通になって1年ほど経つと、元彼もあなたのことを忘れているかもしれませんが、それを逆手に取って復縁することも不可能ではありません。

肝心なのは、どうやって音信不通を解除するか、です。今からご紹介する2つのおまじないは、長い間連絡を取っていなかった相手とも連絡が取れるようになるおまじないです。参考にしてみてください。

 

まにべあ
「1年」という期間には、ネガティブな思い出を消す力があります。諦めずに復縁のために動き出してみてください。

 

ペンギンキーホルダーのおまじない

ペンギンキーホルダーのおまじないの手順

  • ペンギンモチーフのキーホルダーを用意する
  • そのキーホルダーを12時〜13時の間にスマホ(付けられなければ鍵・バッグでもOK)につける

ペンギンのキーホルダーを使ったおまじないです。

鳥のモチーフが「連絡を引き寄せる」というのは有名ですが、中でもペンギンは恋愛運を高める鳥として知られています。

ペンギンのキーホルダーを付けて1ヶ月以内には、音信不通の相手からでも連絡が来るでしょう。もし来なければ、1度外してからまた次の日の12時〜13時につけ直すとキーホルダーのパワーが復活します。

 

まにべあ
スマホの待ち受けもペンギンにしておくと、さらに効果が増すのでおすすめです!

 

樹木パワーのおまじない

樹木パワーのおまじないの手順

  • 白いカードとペン、ひもを用意する
  • 白いカードにあなたのイニシャルと元彼のイニシャルを書く
  • イニシャルを書いた紙を小さく折りたたみ、元彼の家に近いところにある木に紙をひもで巻きつける
  • 元彼から連絡が来る場面をイメージしたら、紙を外して持ち帰る

樹木のパワーを借りて音信不通の元彼の連絡を引き寄せるおまじないです。

長くともこのおまじないをした2週間後には、元彼から連絡が来ます。

おまじないのポイントは、紙を木に結びつける時にできるだけ「元彼から連絡がきた場面」を細かくイメージすること。

イメージがリアルであればあるほど、連絡が来る確率は高くなります。

 

まにべあ
連絡が来る場面を詳細にイメージして、イメージを現実にしてしまいましょう。

 

1年以上音信不通が続いている場合

1年以上音信不通だと、元彼から忘れられている場合もあり得ます。

肩を落とさなくて大丈夫です。というのも、1年以上、中には3年間も音信不通だった元彼と復縁できた人もいるんです。

そこでこちらでは、1年以上音信不通が続いているあなた専用の、最強クラスの連絡引き寄せおまじないを2つお伝えします。

今までお伝えしたどのおまじないよりも効果があるので、活用してみてください。

 

まにべあ
2つとも紙とペンさえあればできますが、効果が強すぎるため、どちらか1つのおまじないだけを試すようにしてくださいね。

 

FORTUNAの魔符

FORTUNAの魔符のおまじないの手順

  • 正方形の白い紙とペンを用意する
  • 英語の大文字で「FORTUNA」と下記のように紙に書いて魔符を作る

  • 早朝に公園や神社などに行き、元彼のことを考えながら歩く
  • 目に止まった木の枝に、「フォルトゥナよ、○○(元彼の名前)からの連絡を引き寄せたまえ」と念じながら魔符をおみくじのようにくくりつける
  • 魔符をくくりつけた木の周りを3周する

運命の女神「フォルトゥナ」の魔符を使った超強力なおまじないです。

フォルトゥナは幸運を意味する「FORTUNE(フォーチュン)」の語源とも言われています。

どんなに離れてしまった2人であっても、このおまじないをすると心の距離が急速に近づき、復縁成就が早まります。

紙とペンだけでできるので簡単ですが、非常に強力なおまじないです。

 

まにべあ
修復不可能な関係をアッサリと結びつけてしまう凄まじいパワーを持っています。

 

究極!古代漢代の引き寄せおまじない

究極!古代漢代の引き寄せおまじないの手順

  • スマホサイズに切った白い紙を用意する
  • 白い紙に下記のように「思口者 喼急如律令 目口目」と書き、スマホの裏に貼る

  • スマホに向かって「おんはんどぼどはんばやんわか」と唱える

古代漢代の究極の引き寄せおまじないです。

「喼急如律令」とは、古代の言葉で「迅速に」「なるべく早く」という意味。

現代のスマホを使っても効果バツグンですが、何度もやると効果が薄れてしまいます。

「どうしても連絡がほしい」という時にだけ使うようにしましょう。

 

まにべあ
まさに究極のおまじないです。最終手段として使ってみてください。

 

音信不通専用の復縁おまじない まとめ

ここまで「音信不通の元彼と復縁するためのおまじない」についてお伝えしてきました。

ほとんどの人に効果があるおまじないをご紹介しましたが、中には「全く効果がない」という人もいます。

それはなぜかと言うと、そもそも「おまじない」の相性が悪いからです。

例えばダイエットにも、勢いよく体重が落ちてくれるものもあれば、試してもまったく痩せないものもありますね。

それと同じで、おまじないにもその人との「相性」が存在します。

ちなみに私はおまじないが全く効かない体質でした。いくらやっても効果がないので、「おまじないなんてインチキだ」と思っていたほどです。

それでも私は、音信不通の元彼と結果的に復縁できました。どうやって復縁したかについては、私の復縁体験談で超細かくお伝えしています。

 

まにべあ
もしあなたが「復縁できればOK。おまじないにこだわらないよ」って考え方なら、ぜひ読んでみてください。

 

-その他, 復縁できるおまじない