トイプー

ペットロス

【幸せだったよ】亡くなったペットからのメッセージを聞いてほっとした話

 

ずっと一緒に連れ添っていたペットが、天国に旅立ってしまった…

 

今まで一緒にいたのが当たり前だったわんちゃんやねこちゃんが、いなくなってしまう。

この苦しみや悲しみは、きっと愛するペットを亡くした人にしかわからないと思います。

本当に、心から辛いですよね。

 

かく言う私も、愛するペット(わんちゃん)を失ってしまった一人。

私の家族同然だった愛犬「まる」が去年、7年1ヶ月という短い一生を終えました。

 

まるがいなくなって1年弱、私も今のあなたと同じように、重いペットロスに苦しんでいたんです。

 

でもある時、まるについていろいろなことを教えてもらえる機会に出会えました。

その中で、まるが私のことをどう思っているかについても聞けたんです。

 

「あなたに飼ってもらえて、本当に幸せだったよ」

 

そうまるは思ってくれていました。

 

「ああ、私もまると一緒にいられて幸せだったな」

「こんなに悲しんでばかりじゃ、まるも浮かばれないだろうな」

 

その時初めて、まるが天国に行ったことを前向きに捉えることができた。

 

「まるのためにも、前向きに生きていこう」

 

と思えるようになったんです。

 

あなたもきっと愛するペットを失って、今、どん底の状態にあると思います。

でも、それほど思い詰めているということは、あなたがペットのことを我が子のように愛していたからに他なりません。

 

そんな優しいあなたのことを、ペットはどう思っていたのか。

 

少しでも「知りたい!」と思う方に、この記事を読んでほしいと思います。

 

まにべあ
ちょっとスピリチュアルな話になるので、苦手な方はブラウザバックでお戻りくださいね。

 

亡くなったペットからのメッセージを聞いてほっとした話

トイプー

私は1年前、子どもの頃から7年間連れ添った愛犬を病気で亡くしました。

名前はまる。犬種はトイプードルです。

 

子犬の頃からちょっとぽっちゃり体型だったので、「まる」と名付けました。

社会人なりたての一人暮らしで寂しかったのと、実家ではペットは「ダメ」と言われていたので我慢できず、2012年の夏に飼い始めました。

「独身の女の子がペットを飼うと、婚期が遅れるぞ」

と父に言われていましたが、聞かず(笑)

 

飼い始めてから6歳までは、ものすごく元気な子でした。

県外のドッグランに行ったり、一緒に色々なところに旅行に行ったり。

元気すぎてなかなか言うことを聞きませんでしたが、そんなところも含めて、ほんとうにかわいい子でした。

まるを死なせたのは私

しかしある時、まるに異変が起きました。

ご飯をほとんど食べなくなってしまったんです。

今まではご飯をゆっくり食べる用のお皿を用意するほど、がっついて食べていたのに。

 

最初の頃は半分ほど食べて残すを繰り返していましたが、次第に食べる量も減っていきました。

 

でもその時の私は、

 

「ネットにもとりあえず経過観察って書いてあるから、少し様子をみてみよう」

 

あろうことかすぐ病院に行かなかったのです。

 

というのも、その時期は仕事が本当に忙しく、家には寝に帰るという状態でした。

 

だから、まるにもほとんどかまってやれなかった。

 

どうして、もっと早く病院に行かなかったのか。

なんであれほど大切にしていたまるに目を向けてやれなかったのか。

仕事なんかより、まるの方が100倍、いや1000倍大切だったのに。

 

今思えば本当に後悔しかありません。

 

その後仕事が落ち着き、まるを病院に連れて行くと、もう取り返しのつかない状況になっていました。

そこからは、早かったです。

 

病院に行ってから2週間後、まるは息を引き取りました。

病気だったのが嘘だったかのように、安らかな顔でした。

 

その顔は、今でも忘れられません。

 

もっと早く気付けていれば、まるは長生きできたかもしれない。

悲しみよりも、自分を責める気持ちの方が強かったです。

 

「自分のせいでまるは死んでしまった。飼い主が私じゃなかったら、もっと長生きできたかもしれない…」

 

まるが亡くなってからしばらく仕事に行けず、行けるようになった後も仕事に集中できない日が続きました。

気付けばまるのことを考えている。気付けば涙が出ている。

 

最初は同情してくれていた職場の人も、1週間もすれば

 

「良い加減切り替えろよ」

 

みたいな雰囲気になっていました。

 

職場ではペットを飼っている人が少なく、ペットロスに理解がなかったんですね。

 

そんな周囲の目など意に介さず、

 

「本当に最低の飼い主。まるを死なせたのは私だ…」

 

こんなことをずっと考えていました。

 

亡くなった愛犬に会う方法が知りたかった

まるが天国へ旅立ってからしばらくすると、身の回りで不思議なことが起きるようになりました。

例えば、部屋には誰もいないのに、犬の鳴き声のような音がする。

小さな影が部屋をサッと通り過ぎる。みたこともないわんちゃんの夢を頻繁に見る。

 

自分がおかしくなってしまったのか…それともまるが天国に行けていないのか…

 

お墓参りや供養もしていたのですが、この変な現象は止みませんでした。

 

「きっとまるが私のことを恨んでるんだ…」

 

そう思った私は、「まるの気持ちが知りたい」「まるにきちんと謝りたい」と強く感じるようになりました。

 

そこで色々調べてみると、「電話占い」でペットの霊視や供養ができるとのこと。

亡くなったわんちゃんの気持ちもわかるらしく、電話占いは以前も利用したことがあり抵抗はなかったので、占ってもらってみることにしました。

占い師さんに愛犬を霊視してもらった

私が占い師さんに一番聞きたかったのは、

まるは私に飼われて幸せだと思ってくれていたのか?

ということです。

 

生前はまるを連れていろいろなところに一緒に行きましたし、愛情もかけていたつもりでした。

でももし他の人に飼われていたら、早く病気を発見できたかもしれないし、もっと長生きできていたかもしれない。

そんな後悔から、「自分が飼うべきじゃなかったのではないか」と思っていました。

 

ズーンと重くなった気持ちを切り替えられないまま占い師を探していると、こんな口コミを見つけました。

沙樹先生、ありがとうございました。
亡くなった愛犬の気持ちを視て頂きました。
先生が繋いでくださり、お話しできた時間が不思議な感じがする一方で、とても温かな幸せな気持ちになりました。
ずっと側にいるよ、と言ってくれているとの事で、守っていたつもりが、守られていたんだなぁと思うと、もっとしっかりしないとと思いました。愛犬が笑顔でいてくれた事が何よりも嬉しかったです。ありがとうございました。

エキサイト電話占い-沙樹K先生の口コミより

プロフィールを見てみると、沙樹K先生はペット霊視やアニマルコミュニケーションが得意で、犬猫の資格もたくさん持っているそうです。

 

「この人は本当に動物が好きな人なんだなー」

 

と思い、信頼できそうだと感じたので、沙樹K先生に占ってもらうことに決めました。

 

愛犬まるが私に抱いていた思い

写真の印象では優しそうな沙樹K先生ですが、意外とハキハキしててテンポの良い先生でした。

「じゃあ、繋がっていきますね」と、先生は誰かと話し始めました。

どうやらまると話しているようでした。

2分くらい話した後、先生は「終わりました」と言い、こちらに語りかけてきました。

沙樹K先生
わんちゃんに聞いてみたんだけどね。わんちゃんは本当に、心から幸せだったみたい。最初にまるちゃんに話しかけた時、「もしかして、ママのこと?」って聞いてきたくらいだから。大好きだったみたいね。あなたのこと。深く愛してあげていた証拠ですね。
まにべあ
えっ、本当ですか?…でも、まるには申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。もっと早く病気を見つけてあげられていれば…
沙樹K先生
そうね。やっぱり「もうちょっと一緒にいたかったなぁ」とは言ってる。
まにべあ
そうですよね…
沙樹K先生
でもね、これは仕方ないの。病気がもっと早く見つかったとしても、まるちゃんは7歳ちょっとしか生きられなかった。飼い主さんのせいとか、そういうことではないんです。
まにべあ
7歳が寿命だったんですか…?
沙樹K先生
そう。辛いことだけど、長くは生きられない運命だった。まるちゃん自身も、それはわかってた。でも、その短い7年間であなたがたくさん愛情をかけていたから、7年でも濃い生き方ができたんじゃないかな。
まにべあ
よかった…本当によかった…
沙樹K先生
うんうん
まにべあ
じゃあ、まるは私のことを恨んでない…
沙樹K先生
もちろん。っていうかね、ちょっと厳しい言い方かもしれないけど、「恨まれているんじゃ」って疑うこと自体、まるちゃんに失礼かもね。だってまるちゃんはそんな子じゃないでしょ?
まにべあ
はい…
沙樹K先生
もちろん恨まれる飼い主もいる。本当にヒドイことをする人がいるから。でも、まにべあさんは一生懸命愛情をかけて育ててた。だからまるちゃんはあなたのことが大好きなのよ
まにべあ
うん、うん
沙樹K先生
ペットロスでいつまでも悩んでると、まるちゃん浮かばれなくなっちゃうからね。まるちゃんのためにも前向きに、ね?
まにべあ
わかりました…!ありがとうございます。なんだか…まるのためにもしっかりしなきゃ。本当に相談してよかったです。
沙樹K先生
こちらこそ、ありがとうございました。また何かあったら、電話してきてね。
まにべあ
はい…!
沙樹K先生
それじゃ、失礼しますね。

相談して本当によかった

沙樹K先生の優しい言葉に、終始泣き崩れていた私でした。

頻繁に起きていた変な現象については触れられませんでしたが、「私が飼い主で幸せだった」ということがわかったので、それ以上は聞かなかったです。

「最初から7年しか生きられない運命だった」ということはショックでした。でも、その7年間をまると一緒に過ごせたことを「本当に幸せな7年間だったんだな」と前向きに捉えることができるようになりました。

まにべあ
ずっと「自分のせいだ」と思い詰めていましたが、沙樹K先生の鑑定してもらった後はポジティブに考えられる様になりました。

亡くなったペットからのメッセージを伝えてくれた3人の占い師を紹介

沙樹K先生に相談した後も、もっとまるのことが聞きたくて何人かの占い師の先生に相談しました。

中には的外れなことを言う人もいたので、相談した中で「この人に相談してよかった」と感じた先生を厳選して3名だけご紹介します。

まにべあ
ペットの気持ちが知りたい人はぜひ参考にしてみてください!

沙樹K先生(エキサイト)

\愛犬はずっと見守ってくれていますよ/

おすすめ度:

基本待機時間:10時〜13時、19時〜22時

沙樹K先生は、エキサイト電話占いで最もペット霊視を得意とする占い師です。

「わんちゃんがあなたをどう思っていたか」「今どんな気持ちで天国にいるのか」など、天国にいるわんちゃんのメッセージをそのまま伝えてくれます。

もちろん先生自身も動物が大好きで、ペットロスを何度も経験しているため、その辛さは痛いほどわかるそう。

わんちゃんに関する資格(ペットマッサージ・愛犬のための栄養学など)を10種類以上持っているのも心強いポイントですね。

ペット関係の口コミ

愛犬の気持ちを聞けてよかったです

50代女性

エキサイト電話占いの沙樹K先生に1週間前に亡くなった愛犬について占ってもらいました。亡くなってから毎日のように夢に出てくるので、「いったいなんのメッセージだろう」と気がかりでした(夢で会えるのは嬉しかったのですが)。でも、沙樹K先生にその理由を聞いて、びっくりして涙が出ました。愛犬のことがもっと大好きになりました。もう会えないのは本当に寂しいですが、占ってもらって良かったです。

わんちゃんの性格を見抜かれた

20代女性

沙樹K先生に今飼っているわんちゃんの霊視をしてもらいました!なかなかしつけがうまくいかず困っていたのですが、先生から「ちょっと気の強い子だから、叱るのは一切なしでいきましょう」とアドバイスをもらい、まさにそれがピタリ。先生の言うとおりにしつけをしたら、トイレの失敗も吠えグセもなくなりました!あとは分離不安…これからゆっくりしつけていこうと思います。ありがとうございました!

先生のアドバイスを聞いてよかったです

30代女性

13歳で天国に行ってしまった飼い犬(トイプー)について沙樹先生に鑑定をお願いしました。ずっと一緒にいたので、ペットロスが本当に辛くて何も手につかない状態でした。そんな状態を、先生は何も言わずに察してくださり、すぐに愛犬と繋いでくれたんです。「こっちはすっごくあたたかくていいところだよ」「だからママは心配しなくて良いんだよ」と言ってくれていると知り、号泣。泣いたら、胸の重みがスッと取れた気がします。これからは前向きに生きていけそうです。

 

まにべあ
沙樹K先生はペットはもちろん、こちらにも愛情を持って接してくれるんですよね。安心して鑑定してもらえます。

 

 

瑞鳳殿澪

\もう会えないわんちゃんとお話しませんか?/

瑞鳳殿澪

おすすめ度:

基本待機時間:不定期

瑞鳳殿澪(ずいほうでんれい)先生は、死者の声を語るイタコ占い師。

おろすのは基本人ですが、わんちゃんの魂をおろして会話したり、こちらの気持ちを伝えたりできます。

瑞鳳殿先生に相談する人の中には、「天国へ行ってしまったわんちゃんに伝えたいことがある」「死に目に会えなかったからもう一度会いたい」といった方が多いそうです。

ペット関係の口コミ

タイトル

◯代女性

病気で7歳の若さで亡くなった先代の子の気持ちが知りたくて相談しました。病気の発見が遅れ、診断が降りたときはもう手遅れだったので、自分を強く責めてしまい、ペットロスが長く続きました。

でも瑞鳳殿先生に相談して、『「一緒にいた時間は短かったけど、可愛がってもらって幸せだった。」とわんちゃんは言ってます』と言ってもらえてとても救われました。

語る言葉がうちの子が言いそうなことそのままだったので、びっくりです。飼っていた頃のことを思い出して、思わず泣いてしまいました。本当にありがとうございました。

伝えたかったコトを伝えられた。

30代女性

飼い犬にずっと伝えたかったことを瑞鳳殿先生に伝えてもらいました。伝えてもらったと言うか、直接話すようなやりとりで、ずっと心につっかえていたモヤモヤがスッキリしました。だいすきなちーちゃん。ゆっくり休んでください。

愛犬のことがもっと好きになった

40代女性

「若いときはあんなにヤンチャだったのに…歳をとって散歩もヨタヨタ。ついには寝てばかりになってしまったうちの子は、何を考えているのだろう?」そう思い、「わんちゃんと会話できる」という電話占いでうちの子と話してみました。「寝てばかりなのは、私のそばにずっといられて、安心しているから。『もう長くはないけど、最期までずっと一緒にいたい。』そう思っていますね」と言われました。もっともっとうちの子が大好きになりました。ロスが怖いけど…できるだけ一緒にいてあげたいと思います。

 

まにべあ
「うちの子」みたいな口調で伝えてくれるんですよね。実際に話してるみたいです。

 

 

あやか先生

\ペットロスは乗り越えられる/

あやか

おすすめ度:

基本待機時間:19時〜翌2時

包み込むような優しい雰囲気と、ハキハキとした話し方が印象的なあやか先生。

ペットロスを癒す専門家でありヒーラーなので、天国へ行ってしまったペットの気持ちを伝えてくれるのはもちろん、ペットロスで傷ついた心をたちまち癒してくれます。

ペット関係の口コミ

気持ちが楽になりました

40代女性

愛犬が亡くなり、旦那との関係も悪くなっていく中で気分がひどく落ち込んでいました。占いは初めてでしたが、あやか先生は初めてお話する方とは思えないほど話しやすかったです。なんでも話せるママ友みたいな感じでした。でも占いは本格的で、愛犬が亡くなって心にひっかかっていたことも、旦那との関係もあっという間に見抜かれました。ヒーリングもすごく効いてる感じがします。ぜひまた相談させてください。

悲しまないようにします

20代女性

ペットロスで苦しんでいましたが、あやか先生に相談して心が軽くなりました。みゅう(飼い犬の名前です)はずっとそばにいてくれていること。飼い主である私がずっと悲しんでいたら、みゅうも浮かばれないこと。いろいろ教えてもらえて、気持ちを切り替えるきっかけになりました。

優しい占い師さん

30代女性

ふと気づくと1年前に亡くなった愛犬を思い出して涙を流すことが何度かあったので、あやか先生にみてもらいました。自分としては気持ちを切り替えていたつもりでしたが、まだ心の奥深くでは悲しみが消えていないと。まだ相談内容を言っていなかったのに、いきなり当てられてしまい、びっくりでした。占いは初めてで少しやるのをためらっていましたが、すごく良い先生でよかったです。

 

まにべあ
あやか先生はヒーリングがすごくよく効きました。私もあやか先生のヒーリングを受けた後は心が暖かくなるような、前向きになれる不思議な感覚がします。とくにペットロスで「ペットのこと以外何も考えられない」というあなたにぜひ鑑定してもらいたいです。

 

 

愛犬からのメッセージを聞くと精神的にラクになる

トイプーその3

ずっと一緒にいた愛犬の存在は、家族同然、あるいはそれ以上の存在です。

そんな愛犬が目の前からいなくなってしまったら、心にポッカリ穴が開くのは当然だと思います。

 

私もペットロスの時はずっと泣いてましたし、頭の中がまるでいっぱいでした。

でもそうやっているうちに、自分の心はどんどん沈んでいきました。

目の前の現実感がなくなっていくような、不思議な感覚が襲う。

まるで最初からゴールのない迷路をさまよっているかのようでした。

 

でも、沙樹K先生や他の先生から

「ずっと悲しんでいたら、まるちゃんが浮かばれないよ」

と言われ、ハッとしたんです。

 

そうだ、きっとまるは私がずっと悲しんでいることなんて望んでない。

まるは、私の幸せを願っているはず…

 

そう考え方を改めた瞬間、私はペットロスから抜けることができたんです。

 

悲しみを無理やり消そうとするのではなく、前向きに捉え直す。

 

今回の占いをキッカケにして、私は考え方を変えることができました。

 

メンタル激弱の私にもできたので、大丈夫。あなたにもペットロスを乗り越えられるはずです。

一人で抱え込むのではなく、家族や友人、もしいなければ私のように占い師さんに頼るのも手です。

 

まにべあ
がんばって乗り越えていきましょうね。

-ペットロス

© 2021 恋愛コンパス