復縁

「元彼の返信が遅い…」わざと?それならあなたがやるべきことはたった1つ!

 

「元彼の返信が遅くなった…嫌われてないか心配」

「返信が遅いのって脈なし?それともわざとやってるの?」

「もしかして新しい彼女ができた?」

 

元彼からの返信が遅くなると、すごく心配になりますよね。

ただでさえ「元カノ」という微妙な立ち位置なのに、復縁の頼みの綱であるLINEの返信まで遅くなったらこっちは不安でたまりません。

 

「もしかしたら他の女の子と連絡をとっているんじゃないか」

『「元カノ」という存在からなんでもない友達に格下げになったんじゃないか…』

 

なんて、心配になってしまうのもわかります。

 

しかし一方で、

「もしかしたらわざと返信を遅らせて、駆け引き的なことをしてるんじゃないの?」

とも考えてしまいますよね。

 

私たち女性はカンが鋭いので、

「もしかしてわざと連絡を遅らせてるんじゃないか…」

っていう予感は結構当たってます。笑

 

私もあなたと同じような経験があり、復縁した後に彼に問い詰めたところ、

「あの時はわざと返信を遅らせてた。駆け引きしてた」

と潔く白状してくれました。笑

 

元彼がわざと返信を遅らせているなら、まず「脈あり」です。

なぜなら駆け引きであなたを落とそうとしているからです。

 

しかし、ここでもし対応の仕方をミスってしまうと、

復縁できる状況だったのに復縁できなくなってしまった

なんてことになりかねないので、注意が必要です。

 

もちろん、「元彼の遅い返信がわざとじゃなかった場合」も含めて。

 

そこで今回は、私の経験も踏まえて、「元彼から返信がきた時の対処法」についてお伝えしてみます。

もしあなたが今昔の私と同じような状況なら、きっと役に立つはずです。

 

まにべあ
うまくやれば復縁できる状況にまできています。一気に彼とやり直すところまで持っていきましょう!

 

「元彼の返信が遅い…」わざと?見極めるべき2パターン

まずは「元彼の遅い返信がわざとかどうか」を確認しましょう。

大きく分けて2パターンあります。

  • わざと返信を遅らせているパターン
  • 自然に返信が遅れてしまっているパターン

この2つです。

繰り返しますが、わざと返信を遅らせているパターンはほぼ確実に「脈あり」です。

そして「自然に返信が遅れてしまっているパターン」については、脈あり脈なしかを判断することはできません。

というのもこのパターンは

  • プライベートや仕事が忙しくて返信が遅れている
  • あなたへの興味を失っている

この2つの状況が考えられるからです。

まにべあ
まずは元彼の返信が遅いのがわざとかどうかを見極める方法について見ていきましょう。

元彼の遅い返信を「わざと」かを見極めるには 「連絡のペース」を見ましょう!

下からの遅い返信がわざとかどうかを見極めるのは簡単です。

今、いちど元カレの連絡のペースを振り返ってみてください。

もし連絡が急に遅くなったら、脈ありの可能性が大きいです。

返信が急に遅くなる→わざと。元彼は駆け引きを仕掛けてきている

返信のペースが急に遅くなったらわざと返信を遅らせている可能性が高いと言えます。

つまり元彼はあなたに対して駆け引きを仕掛けているんですね。

もし元彼がモテるタイプの人間であれば、「連絡は急に途絶えたほうが相手が寂しがる」ということを経験値で知っています。

今まで良いテンポで連絡を取り合っていたのに、急に連絡が来なくなったらそれは不安になりますよね。

このようにあなたを不安にさせることで、「もっと俺に夢中にさせてやろう」と思わせようと駆け引きをしているのです。

まにべあ
今のあなたが感じている不安は、彼の駆け引きに演出されたものかもしれません。

元彼の返信がだんだん遅くなっていく→わざとじゃない。忙しいorあなたに興味を失っている

連絡のペースがだんだんと遅くなっているようであれば、彼はわざと連絡を遅くしているわけではありません。

  • プライベートや仕事が忙しくて返信が遅れている
  • あなたへの興味を失っている

返信がだんだん遅くなるパターンでは、大体がこの2つの理由です。

後者は間違いなく脈なしですが、前者は脈ありかどうかを判断できません。

まにべあ
このパターンの場合は脈ありかどうかを判断するのは難しいです。

元彼の返信が遅い時のたった1つの対処法

返信がだんだん遅くなっている場合は、「脈ありかどうか」を判断するのは難しいと言いました。

でも、安心してください。

なぜなら元彼の返信が遅くなった時の対処法は、たった一つだからです。

それは「相手と返信のペースを合わせること」。

心理学で「ペーシング」と言いますが、この技術が復縁成就するうえで一番効果的です。

元彼がわざと返信を遅らせて駆け引きをしている場合

もしかしたらあなたは

「えっ?そんなこと?」

と思われたかもしれません。

「そんなの聞いたことあるし、実践してるよ…」

と不満に思ったかもしれませんね。

 

でも、この「ペースを合わせる」というのは、結構バカにできないテクニックなんです。

 

ちょっと考えてみてください。

元彼があなたに駆け引きをしかけていると仮定しましょう。

 

そうなると、今のあなたはまさしく彼の駆け引きにハマっている状態ですよね。

だって、元彼の返信が遅くて、不安になっているわけですから。

 

そして、ようやく彼から返信がきました。するとあなたは「やっと連絡きた!」と舞い上がって即返信しますよね。

 

それを繰り返すうちに、

 

「なんでもっと早く返してくれないの」

「私はこんなに早く返してるのに」

「連絡待つのつらい」

 

と、彼からの返信のことばかり考えてしまう…

もし1度でもこうなってしまえば、恋愛の主導権は元彼のほうにあります。

つまり駆け引きの罠にハマりこんでいるということです。

あなたの心理をコントロールし、気持ちを不安にさせることによって自分に依存させようとするのが真の目的なのです。

「元彼が私のことを好きなら別にそれでもいいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、それは甘いです。

というのも、もし付き合いもせずに相手に依存してしまえば、体だけとかそういう曖昧な関係を求められる可能性もあるから。

だから、本気で復縁したいのであれば、絶対に駆け引きに乗ってはいけないのです。

 

じゃあ逆に、駆け引きにのらず、連絡のペースを合わせた場合を考えてみましょう。

 

駆け引きを仕掛けている彼は、あなたの連絡が来てから丸1日空けて返信をしました。もちろん、あなたから即返信が来ると思っています。

しかし、連絡は一向に来ません。

 

「あれ、どうしちゃったんだろう。もしかして、連絡するの遅すぎて嫌われたのかな」

 

なんて彼は考え始めます。そこから一日中、あなたからの連絡について考えてしまうのです。

 

「やばい、まずったか」

 

そして1日経って、あなたからようやく連絡が来ます。

その時の彼の気持ちは、

 

「良かった〜!!嫌われてなかった〜!!」

 

はい。この時点で主導権が逆転していることがわかりますね。

彼が相当のモテ男なら、さらに1日空けたりして駆け引きを続けるわけですが、そういう鉄メンタルを持った男性は意外と少ないです。

大体の男性は、この「駆け引き返し」をすればわりとすぐに連絡を返してきます。

 

まにべあ
「駆け引きのし合いみたいで嫌だ」と思う人もいるかもしれませんが、これは駆け引きではありません。「駆け引きには乗らないよ」という決意表明なのです…!

 

元彼の返信がだんだん遅くなっている場合

この場合で考えられるのは、

  • プライベートが忙しくて返信が遅れている
  • あなたへの興味を失っている

でしたよね。

この2つの状況でも、「連絡のペースを合わせる」という対応は間違いありません。

「プライベートが忙しくて返信が遅れている」場合は元彼を追撃で追い込まないで済みますし、

「あなたへの興味を失っている」場合も、より嫌われることはないですよね。

 

「でも、、、もし脈なしだったら彼を振り向かせる何か他の対応をした方がいいんじゃないの?」

 

と思われるかもしれませんが、あなたへの興味を失っている場合は何をしても逆効果。

できることは「距離を置く」ことしかないのです。

 

まにべあ
もしまだ不安が消えないと言う人は、以下の記事を読むと不安もスーッと消えるかもしれません。

 

 

注目!!
復縁は叶う
彼にフラれて身も心もボロボロになった25歳の私が、たった2ヶ月と4日で「もう一度付き合ってほしい」と彼に再告白された話

続きを見る

 

まとめ

相手がわざと返信を遅らせていようとなかろうと、「返信を相手のペースに合わせる」という対処法が効果的なのをわかっていただけたでしょうか。

 

まにべあ
では最後にもう一度まとめますね。

 

元彼がわざと返信を遅らせている

急に返信が遅くなる。脈あり。相手が駆け引きに出ている可能性が高い。

 

遅い返信がわざとではない

だんだんと返信が遅くなる。プライベートや仕事が忙しいか、あなたの優先順位が彼の中で下がっている。

 

元彼の返信が遅い時の対処法

連絡のペースを合わせる。1日経って返信が来たら、こちらも1日空けて返信する。

 

連絡を我慢するのは必要ですが、もしあなたが「本気で復縁したい!」 ということであればぜひ試してみてください。

 

≫復縁体験談を見る

-復縁

© 2020 恋愛コンパス