復縁

ラブラブだったのに急に振られた…考えられる5つの原因と彼とヨリを戻す3つの方法

 

「この間までラブラブだったのに、昨日急にフラれてしまった」

「突然フラれた。フラれた理由が全然わからない」

「フラれたことに納得できない」

 

大好きだった彼に突然フラれてしまった。

 

彼だって、私のことをずっと大好きだと思ってた。

こんな幸せな日々が続くと思ってた。

 

でも、突然フラれてしまった。

もう私の隣に彼はいない。

 

そんなの嫌だよ…

 

わかります。

私も彼と別れた時、あなたとまったく同じような気持ちでした。

ラブラブだったのに突然「別れよう」って言われて、本当に 死ぬほど辛かったです。

 

でも、安心してください。大丈夫です。

 

私も突然フラれてから、わずか1ヶ月半というスピードで復縁できました。

突然フラれてしまったからと言って、復縁が難しくなったわけではないのです。

 

ちょっと冷静になって考えてみてください。

 

ラブラブだったのに急にフラれてしまったということは、またラブラブに戻る可能性が十分あるということです。

 

それより問題なのはずっと落ち込んでしまって、せっかくの復縁チャンスを逃してしまうこと。

 

たくさん泣いたら、切り替えましょう。

切り替えたら復縁に向かってまっすぐ歩くのです。

 

でも、これからどうすればいいかわからない。

 

心配はいりません。

この記事で、「突然フラれてしまったあなたがこれからすべきこと」をお伝えします。

 

まにべあ
この記事を読めば、彼との復縁まで迷うことはありません。ぜひ参考にしてみてください。

 

あなたはなぜラブラブだったのに急に振られてしまったのか。考えられる5つの原因

あなたは、彼と別れた際に彼から「別れの理由」を聞きましたか?

中には一切理由を教えてくれなかったり、「本当にその理由?」と疑うほど変な理由だったり、暴言を言われたり…色々だと思います。

でも、彼から突然フラれた場合の理由は、大きく分けて5つしかないんです。

  1. あなたへの些細な不満が積み重なって爆発した
  2. 付き合う上でどうしても許せないことがあった
  3. 元カノとヨリを戻した
  4. 1人の時間が欲しくなった
  5. 彼氏にとって都合の悪いことが起きた

①あなたへの些細な不満が積み重なって爆発した

ラブラブだったのに急に振られた原因として、一番多いのがこれです。

彼氏が「不満を言わずに貯めてしまうタイプ」だと起こりやすいですね。

ましてラブラブ期で「ここはちょっと許せない」なんて言い出しづらい時期なので、彼自身自覚がないまま不満が募るなんてこともあります。

また、一緒にいる時は気にならないことも、一度離れて過ごすと 「そういえば、あん時のアイツの行動、おかしかったよな」みたいに思い出されて、どんどんどんどん「アイツないわ」 みたいな方向に考えてしまう男性もいます。

まにべあ
急に振ってくる男性は愛想のいい人が多いです。愛想のいい人は 不満を溜めるタイプが多いですからね。

②付き合う上でどうしても許せないことがあった

けっこう珍しいケースですが、彼にとって「付き合う上でどうしても許せない、生理的にムリ」 なところがあなたにあると、いくらラブラブだったとしても急にフラれる原因になります。

ラブラブだからこそ、最初はその「ムリな部分」も見えなくなりますが、付き合っていくうちにハッキリ見えてきて「もうムリだ」となってしまうようです。

まにべあ
私の旦那も、『元カノで「でしょうね」っていう口癖の人がいて、それが無理で 3ヶ月で別れた」って言ってました。こういう理由だと、復縁は難しいかもしれないですね…

③元カノとヨリを戻した

ラブラブだったのに急にフラれる理由で多いのが、「元カノと復縁した」から。

この手の男性は、新しい彼女と付き合った当初から元カノと連絡をとっていることが多いです。

マメな性格なので、新しい彼女とラブラブしながらうまく元カノと連絡を取れるのです。

もし付き合っていた時に彼が元カノの話をよくしていたのなら、この可能性は高いと言えるでしょう。

まにべあ
元カノに未練がある男性は、復縁しづらいのでちょっと厄介。攻め方をじっくり考える必要があります。

④1人の時間が欲しくなった

あまりにも長い時間一緒にいてラブラブしすぎていたら、「1人の時間が欲しいから別れる」 という理由で急にフラれるということも考えられます。

というのも、男性は1人の時間を大切にする人が多いからです。

「それなら何も別れなくても…」とも思いますが、結構ゼロイチでしか考えられない男性って多いんですよね。

 

まにべあ
自由になるなら、 相手に気を使わず徹底的に自由になりたい!」と考えるみたいです。 「こっちの気持ちはまるで無視…でもそういう自由なところも魅力的だったりするんですが。

 

⑤彼氏にとって都合の悪いことが起きた

例えば「浮気をしてしまった」「大きな借金をしてしまった」などですね。

罪悪感や、あなたへの配慮から急な別れを選ぶ男性もいます。

 

まにべあ
理由は人によって様々です。

 

”ラブラブだったのに”急に振られたときにやりがち!復縁確率を下げるNG行動3選

突然フラれると、激しい喪失感から不用意な行動をとってしまうことがあります。

辛いのはわかりますが、自分で復縁を遠ざけてしまわないよう、以下のNG行動には十分気をつけてください。

「悪いところは直すから」とすがりつく

ハッキリ言うと、すがりつけばすがりつくほど「復縁できる確率」は下がっていきます。

理由はシンプルで、「人は追いかけられると逃げたくなる」性質を持っているから。

実はこのすがりつきたい衝動は「人は追いかけられると逃げたくなる」の逆で、「逃げられると追いかけたくなる」性質が働いており、結局はイタチごっこ。すがっても相手を捕まえることはできません。

ですから、すがりつきたいのをぐっとこらえて、一度冷静になったほうが復縁確率が上がるのです。

まにべあ
そう、復縁はまさに「自分との戦い」なんです。

自暴自棄になってヤケ酒・ドカ食い

人は失恋すると、そのストレスを色々な形で吐き出そうとします。

1人で部屋に閉じこもる、カラオケに行く、友達と思いっきり遊ぶなどは良いですが、暴飲暴食はよくないです。

私も彼にフラれた時に過食症になり、「食べては吐き」を繰り返した時期がありました。

体がボロボロになってしまい、止めるのに相当苦労しました。

過食にならなくとも、暴飲暴食をするとアルコール依存症になったり急激に太ったりするので、失恋を理由に暴飲暴食するのは避けましょう。

まにべあ
復縁したいと思っているならなおさらです。太ってしまったら元彼に「復縁したい」と 思われなくなっちゃいますからね。

「カラダだけの関係」に応じてしまう

ラブラブだったのに振られてしまうと、自暴自棄になってSNSなどで男漁りをしたり、元彼から「カラダだけの関係」を求められて応じたりしがちですが、これは絶対にアウトです。

一瞬の快楽に身を任せても、幸せにはなれません。後で虚しくなるだけです。

「いろいろな男性を見てみる」という目的ならOKですが、その場合でも簡単に体を許しちゃダメ。

特に、元彼とカラダだけの関係になってしまうと以前の関係に戻るのは難しいので、 絶対に避けてください。

まにべあ
「元彼にすがる→カラダだけの関係を遠回しに要求される→セフレになってしまう」っていうカップルは意外と多いのです…

突然別れた彼とヨリを戻すためには、まず直接会って「振られた理由」を聞く!!そのための3つの口実

これまで「彼に振られた理由」についてお伝えしてきましたが、それはあくまで「可能性として」の理由です。

当たり前ですが、あなたが振られた本当の理由は、彼自身にしかわかりません。

なので、まずあなたがやるべきは「彼から振られた本当の理由」を彼に直接聞くことです。

 

そんな、、、今さら彼に「どうして振ったの?」なんて聞けないよ…

 

確かに、別れた後に「別れた理由を教えて欲しいから会いたい」と正直に言っても会うのは難しいと思います。

もし気軽に会えないような状況なら、以下のような方法を試すのがいいでしょう。

  1. 貸し借りしていたものを口実に会う
  2. 共通の友達に会う場をセッティングしてもらう
  3. 何も言わず直接家に行く

 

①貸し借りしていたものを口実に会う

彼に貸していたもの、彼の家に置いてあったもの、あるいは借りていたものがあれば、モノの貸し借りを口実に彼に会うことができます。

会う時に大切なのが、本当の理由は一切言わないこと。「ついでに別れた理由を聞きたいから」なんて言おうものなら、

奥さんとの離婚を考えている既婚男性
(面倒なことになるかもな…)

なんて思われて、会ってくれなくなるかもしれません。

なので会う理由はあくまで「モノの貸し借り」。

会ってしまえば後はどうとでもなるので、まずは会うことを最優先にしましょう。

 

まにべあ
直接会って聞けば、逃げ場もなくなりますからね。

 

②共通の友達に会う場をセッティングしてもらう

元彼とモノを貸し借りしていなかったり警戒されて会えなかったりした場合は、共通の友達に会う場をセッティングしてもらいましょう。

2人の今の関係に応じて、他に誘う人や誘う場所も考えられるのがいいですね。

例えばご飯やお茶、飲み会などなど。

大人数の飲み会なんかは、2人の仲が険悪でも会いやすいかもしれませんね。

 

まにべあ
避けられたりしたらなかなかやりづらいですが…

 

③何も言わず直接家に行く

モノの貸し借りをしていない、共通の友達もいない。

そんな場合は最終手段。彼の家に直接行ってしまいましょう。

「ちょっとだけ話がある」と言えば、2人の仲が相当険悪でもない限りは話を聞いてくれるでしょう。

ただし、付き合っていた時の状況や2人の関係によってはトラブルになりかねないので、注意してください。

 

まにべあ
ヘタすると「ストーカー」とかそういうレッテルを貼られてしまうかもしれません。直接家に行く場合は、その辺りを考えたほうがいいですね。

 

【振られた理由別】急にフラれた時の対処法

振られた理由を聞けても、どう対応していいかの判断は難しいと思います。

なのでここでは、理由を聞いた後にどう対応すればいいかについて書いていきます。

 

と、その前に。

フラれたのがどんな理由であっても、彼と話す時に気をつけてほしいことがあります。

 

それは、彼の話をきちんと聞くこと。そして彼を否定しないことです。

 

彼の話を聞く中で、「いやそれは違う」「それはあなたが身勝手なのが原因でしょ?」と言いたくなるような場面があると思います。

しかしそこはグッとこらえて、とにかく相手の話を「うん、うん」と聞くのです。

そしてすべて聞き終わったあとに、彼が不満に思っていたことは素直に謝り、こちらの事情も冷静に伝えるのです。

 

フラれた理由がどんなものであれ、この点を意識すると復縁がスムーズになりますよ。

 

まにべあ
相手の言い分にイラッとするのはめっちゃわかります…!でもちょっとだけ我慢して、復縁に結びつけられるようにしましょう!

 

①発言や態度が許せなかった→すぐ謝り、これからはしないと約束する

奥さんとの離婚を考えている既婚男性
君の言ったことが許せなかったんだ

 

彼があなたを振った理由が「あなたの発言や態度」にあった場合は、まずは素直に謝りましょう。

あなたが「そんなつもりで言ったわけじゃない」ことはわかりますが、彼はそのことで少なからず傷ついちゃったわけです(どんなバカバカしい理由でも、です)。

とりあえず素直に謝って、「これからはもうしない」と約束すれば、彼は意外とすんなり許してくれるかもしれません。

 

まにべあ
仮に復縁できても、これから彼の「地雷」を踏まないように気をつけなきゃいけないですね。

 

②他に好きな人ができた・元カノとヨリを戻した→一度冷却期間をおいて再アプローチ

奥さんとの離婚を考えている既婚男性
好きな人ができたんだよね
奥さんとの離婚を考えている既婚男性
元カノとやり直したから、本当に申し訳ないけど別れた。

 

彼に好きな人ができた場合・もしくは元カノとヨリを戻してしまった場合は、悔しいですが一度彼と距離を取った後もう一度アプローチするのが賢明です。

というのも今現在、彼はあなたよりも「あの子の方が魅力的だ」「元カノの方が魅力的だ」と思っているので、あなたの今の立場だと彼女たちに勝ち目がないからです。

…と言うとショックを受けるかもしれませんが、受けなくても大丈夫。

彼は「あの子」「元カノ」に幻想を抱いています。つまり魅力的な部分しか見えていません。

逆にあなたのことはいい面も悪い面も知っている。勝てないのは当たり前です。

しかし距離をとることによって、彼の中であなたの悪い面が消え、良い面が美化されていきます。

冷却期間を作れば、彼女たちと同じ土俵で戦えるようになるわけです。

 

冷却期間の間、他の女性や元カノと付き合っている彼を目の当たりにするのはキツイです。

でも、彼の気持ちを取り戻すには我慢しかありません。

辛いですが、冷却期間中に自分磨きをして彼を見返してやりましょう。

 

まにべあ
彼は必ずあなたのもとに戻ってきます。私の旦那もけっこう寄り道をして、最後はこちらに戻ってきてくれましたよ。大丈夫。自分を信じて!

 

③自由になりたかった→どんなところが嫌だったか聞いて謝り、付き合い方を変えられるように頑張ると伝える

奥さんとの離婚を考えている既婚男性
付き合ってると、束縛されてる感じがして嫌だった。

 

「自由になりたかった」というのが別れた理由なら、どんなことが嫌だったのかをまず聞くべきです。

もしあなたが彼を束縛していたなら、謝って改善すればOK。適度な距離感を意識すれば大丈夫です。

ただ、人によって「適度な距離感」って違うので、そこは彼の話を聞いて彼に合わせられるようにするといいですね。

 

まにべあ
束縛は自分自身をも苦しめることになるので、心当たりがある人は彼中心の生活から抜け出すように心がけましょう。

 

④飽きた・好きじゃなくなった→本当の理由を聞く

奥さんとの離婚を考えている既婚男性
ぶっちゃけ、飽きちゃったんだよね。

 

飽きたとか好きじゃなくなったとか言ってくる彼はグーパn …じゃなくて、この理由は嘘であることが多いので、本当の理由を聞きましょう。

だって、恋人って飽きるとかそういうもんじゃないですよね。面白いって理由だけで一緒にいるわけじゃない。一緒にいてほっとできたり、どうしようもない時に相談できたり、話を聞いたりしてくれる…そういうパートナーであるべきです。

 

ちょっとアツくなってしまいましたが…

 

なので「飽きる」とか言う人は、本当は「好きな人ができた」とか「他の女がいる」などの本当の理由があることが多いので、聞いてみてください。

 

まにべあ
正直「飽きた」とか言ってくるやつとの復縁は考え直した方がいい…とは思いますね。個人的な意見ですけども!

 

⑤もともと好きじゃなかった→「私もあなたのこと好きじゃなかった」と合わせる

奥さんとの離婚を考えている既婚男性
実はもともと好きじゃなかったんだよね

 

「もともと好きじゃなかった」という理由なら、そんな彼もグーパn …ではなく、「私もあなたのこと好きじゃなかった」と言って応戦です。

もう、本当に腹が立ちます。なんなんだ「もともと好きじゃなかった」って。じゃあ付き合うなよ、と。

私の友達が彼氏にフラれた時にこういう理由だったんですよね。で、その友達も「いや、あたしもお前のこと好きじゃなかったから」と冷たく言い放ったら、後日謝ってきて、「またやり直したい」と申し出があったんです。

 

友達が「あれ?好きじゃなかったんでしょ?」と聞いたら「いや、本当はずっと好きだった」と彼。

 

えっと…話を戻すと…「もともと好きじゃなかった」とか言ってくる男は明らかにナメてるので、一度バシッと意思表示すると、意外と復縁を申し込んでくるかもしれません。

 

まにべあ
それでも上から目線でものを言ってくるようなら、復縁は考え直した方がいいですね。

 

彼と復縁できるイメージができないあなたへ→私の復縁体験談を読んでみてください

今回は、「ラブラブだったのに急に振られた時の原因と対処法」についてお伝えしました。

一度はラブラブだった2人が復縁するのは、正直難しいことではありません。

でも、ここまで記事を読み進めても、

「復縁までの道のりがイメージできない…」

と悩む人もきっといますよね。

 

そこで下記記事では、私が1ヶ月半のスピードで彼と復縁した体験談をお伝えしています。

 

 

注目!!
*どうしても復縁したいあなたへ*実際に私が復縁できた1つの方法。

続きを見る

 

「どうすれば早く復縁できるのか」

「苦労せずに復縁する方法は何か」

 

こういったところまで踏み込んだ内容になっているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

-復縁

© 2021 恋愛コンパス