妊活・不妊

子供を授からない人の7つの共通点【私も当てはまった】

 

スピリチュアルライターのまにべあです。

 

赤ちゃんできないの、めちゃくちゃしんどいですよね。

まにべあ
私もずっと不妊だったのですっごくよくわかります。

先行きの見えない不安に押しつぶされそうになりながら、それはもう、必死でした。

正直旦那もきつそうでした。私に気を遣ってたのバレバレだったし。

 

『昔は「子どもなんて結婚すれば自然にできるもの」なんて考えてたのにねー』

 

なんて寂しそうな笑顔で呟いた旦那の顔を今も思い出します。

というのも旦那も「精索静脈瘤」という症状の男性不妊で、責任を感じてたんですね。

 

ところがある日、そんな状況が一変します。

 

「まにべあさんは、子供を授からない人の共通点に当てはまってるね」

 

とある人に言われた言葉。

 

まにべあ
(え?どういうこと?子供を授からない人の共通点?何それ。私がそれに当てはまってるわけ?)

 

心の中で悪態をつきつつ、私はその電話占い師の言葉に耳を傾けました。

 

【占い師に聞いた】子供を授からない人の共通点7つ

不妊治療がなかなかうまくいかなかった私は、旦那と復縁したときにお世話になった占い師さんに妊活についても聞いてみたんです。

その占い師が言うには、なかなか子供を授からない人には7つの共通点がある、と。

子供を授からない人の7つの共通点

  • ①マインドブロックがある
  • ②執着が強すぎる
  • ③「妊娠できないかも…」という不安が現実を引き寄せている
  • ④身体と精神の調和が取れていない
  • ⑤血行が極度に悪かったり体温が低かったりする
  • ⑥パートナーとの関係が良くない
  • ⑦前世の影響を強く受けている

①マインドブロックがある

占い師
本気で妊娠したいと思っていても、心の奥底では「本当は妊娠したくない」と思ってしまうことがあるの。

これは心理学で「アンビバレント」と呼ばれる概念。同じ物事に対して、全く正反対の感情を持つことです。

「そんなことがあるの?」と思われるかもしれませんが、疑問に思うのも無理はありません。正反対の感情は潜在意識下にあるため、気付きたくても気付けないんです。

そしてこの矛盾する2つの気持ちが「妊娠しない現実」を引き寄せ、結果的に子供を授からないということになるんですね。

まにべあ
マインドブロックを取り外さなければ、妊娠する確率は大きく下がるみたいです。

②執着が強すぎる

占い師
妊娠したい!という気持ちや赤ちゃんへの執着が強すぎると、子供を授かるのは難しいかもしれません。

なぜなら赤ちゃんは自然体で余裕のあるお母さんを選ぶからです。

例えばあなたが赤ちゃんだったら、目が血走っているお母さんを選びたくなるでしょうか。「赤ちゃん、来て!!」と全力で叫んでいるお母さんの子供になりたいと思うでしょうか。おそらく思わないですよね。

つまり子供を授からない人は、「赤ちゃんが欲しい!」と欲が出過ぎちゃってるんですね。

まずは必死さを消し、余裕を持って、執着を手放すことが大事です。

まにべあ
心を健康に保つためにも必要なことです。

③「妊娠できないかも…」という不安が現実を引き寄せている

占い師
妊娠に対する不安があまりにも強すぎると、潜在意識に「妊娠できない」というプログラムがインプットされてしまうの。

子供を授からない人の共通点として、「不安になりすぎている」ことが挙げられます。

①のマインドブロックとちょっと似ていますが、こちらは不安がベースです。

「妊娠できない自分」という強いストレスから守るために、本当に妊娠できない自分を作り出してしまいます。

人は肯定よりも否定の方向に心が動きやすいので、否定の言葉は肯定の言葉よりも潜在意識に強い爪痕を残します。

まにべあ
不妊だとただでさえ自分に否定的になりますよね。負のスパイラルに陥らないように気を付ける必要があります。

④身体と精神の調和が取れていない

占い師
妊娠とは、人体のあらゆる活動野中で最も高尚で尊いもの。体と精神のバランスが取れていなければ、妊娠できないのも当たり前。

妊娠するには、体と精神の調和がとても大切です。

体だけが健康ではダメだし、心だけが元気なのもアウト。体調管理は当たり前ですが、精神を管理するとなるとなかなか難しいですよね。

まにべあ
体調管理ばかりに気をつけて、心のケアを軽く考えている人に起こりやすいそうです。

⑤血行が悪かったり体温が低かったりする

占い師
血行が悪かったり体温が低かったりすると、妊娠から遠ざかってしまう

妊娠する機能に問題がないにもかかわらず子供を授からない人は、体温が低かったり血行が悪かったりする人が多いそうです。

まにべあ
軽い運動や、ストレッチ・マッサージなどで体を温めるのが良いです。鍼灸もかなり有効みたいですね。

⑥パートナーとの関係が良くない

占い師
これは当たり前だけど、パートナーの男性との関係が良い人ほど妊娠しやすいの。というのも妊娠には「この人との子供が欲しい」という強い潜在意識が必要不可欠だから。

子供を授からない人の共通点として多いのが、妊娠のことばかり考えてパートナーに気遣えなくなったり、当たってしまったりすること。これは本末転ですが、かなり起こりやすいとも言えます。

まにべあ
赤ちゃんよりもまずパートナーのことを第一に考える。これが実は妊娠の近道になるんですね。

⑦前世の影響を強く受けている

占い師
前世で赤ちゃんと縁遠い人生を歩んでいると、現世まで因縁を払拭できずに赤ちゃんから選ばれなくなる。

妊娠するには赤ちゃんから選んでもらう必要があります。

そして「赤ちゃんがどのお母さんを選ぶか」は、前世が大きな選択の材料になるのです。

妊娠のおまじないを試したり、や占い師に赤ちゃんとの縁を結び直してもらったりすると、子供を授かりやすくなると言われています。

まにべあ
ここまでくると、自分1人ではどうすることもできませんね…

私の「赤ちゃんができない根本的な理由」は2つでした

その占い師さんが言うには、私が子供を授からない理由は

  • 妊活に迷いがあり、それが強いマインドブロックとなっていた
  • 前世の影響で、そもそも赤ちゃんに選ばれていなかった

の2つでした。

妊活に迷いがあり、それが強いマインドブロックとなっていた

顕在意識では「子供が欲しい」と思っていたし、実際に「欲しい」と口に出していたけど、実は子どものいる人生に不安も感じていたんです。

先生はこのことを完璧に見抜いていて、「今のままだと赤ちゃんは来ない」と言われたのがショックでした。

「子どものいる人生を生きると決める」ことが大切だと、先生はおっしゃっていました。

前世の影響で、そもそも赤ちゃんに選ばれていなかった

一番驚いたのが、私に赤ちゃんができない最大の原因は「前世」だったことです。

私は昔の中国の役人である「宦官」と呼ばれる人に縁がありました。

「宦官」とは、お妃様などの身の回りの世話をする「去勢された男性」のことを指します。

そして私の前世は、宦官の男性と恋愛関係にあった女性だったらしいのです。

宦官との男性の因縁を現世にまで持ち越した影響で、不妊がずっと続いていた、というわけだったんですね。

まにべあ
そんなバカな・・・と思うかもしれませんが、先生が言うには「前世が原因で不妊になる人は結構多い」らしいです。

最後に「あなた」に伝えたいこと

今回は「子供を授からない人の7つの共通点」をご紹介しました。

いくつか特徴に当てはまっている人もいたかと思います。「信じられない・・・」と思われた人もいると思います。

私も妊娠できない理由が「前世」と言われて困惑しました。

そして「今まで頑張ってきた意味はなかったのか」とすごくショックでした。

でも、スピリチュアルであれ、原因がハッキリするだけで救われた気分にはなりましたね。

結果としてかわいい女の子を無事出産できたのは、妊活に協力的だった旦那と、占い師の先生たちのおかげだと思っています。

妊娠できないのは「あなたのせいじゃない」

もちろん、人によって妊娠できない理由は様々です。

自分じゃわからないけれど、マインドブロックが理由かもしれないし、血行や気の流れが悪いのかもしれない。

あるいは、潜在意識下で「旦那との子供を産みたくない」と思っているのが原因かもしれませんし、私のように前世の因縁が邪魔しているのかもしれません。

つまり不妊の深いところの原因は、1人1人全くと言って良いほどバラバラなんです。

 

その上で私がたった一つ伝えたいのは、「妊娠しないのはあなたのせいじゃない」ということ。

 

私も妊活中は超超超ネガティブでした。

 

「旦那に気を使わせて申し訳ない」

「こんなにお金ばっかりかけてもし妊娠できなかったら・・・」

「どうして簡単に妊娠できる人がいるのに私はできないの?」

「できちゃったから堕ろす・・・?ふざけんな!!!」

「妊娠しないのは全部私の体質が悪い」

「全部全部全部、私のせいなんです」

 

占い師の先生にはありったけのネガティブを吐き出しました。

でも占い師の先生は、一言だけこう言ったんです。

 

占い師
あなたのせいじゃないよ。あなたは何も悪くない。私に任せて、安心して妊活しなさい

 

これを聞いた時、

「あ、私はこの一言が欲しかったんだ」

と思ったんですよね。本当に、心から相談してよかったって思えました。

まにべあ
否定している自分に気付き、自分を肯定する。これが一番大事なことなんですね。

妊娠はもともとスピリチュアルなもの

もちろん、妊娠をスピリチュアルなものとして捉えるのに抵抗があるのはわかります。赤ちゃんが母親を選ぶなんて都市伝説だ。そんなの嘘に決まってる・・・

でもあなたも心のどこかで「もしかしたら…」と思っているはずです。

なぜなら「妊娠・出産」という活動そのものが「スピリチュアルなものだ」とあなた自身も気づいているから。生命の神秘は、科学だけでは計れないのです。

まにべあ
偉そうなことを言ってごめんなさい。でも、あなたも幸せになってほしい。自分の子どもがどんなに尊いかを実感してほしいんです。

時間は有限です。今自分にできることは何かを考えたら、即行動に移しましょう。

まにべあ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

こちらもCHECK

あかちゃん
【2020】ついに妊娠!子宝占いが当たったのはこの7名でした【無料OK】

続きを見る

-妊活・不妊

© 2020 恋愛コンパス