復縁

※どうしても復縁したいあなたへ。私が復縁できた、たった1つの方法。

 

「大好きな彼とお別れしてしまった…」

「ずっと彼のことを考えてる…つらくてつらくて涙しか出てこない」

 

当ブログの管理人まにべあと申します。

 

大好きな人とのお別れ、本当につらいですよね。

 

私も彼に振られてから1週間は引きずって、ひたすら泣いていました。

 

目に入るモノすべてが色あせて見え、生きる気力が湧いてこない。

 

体重は2週間で10キロほど減り、自分でも「やばいなぁ」と思っていました。でも何をするわけでもなく。

 

一時期は「生きていても仕方がないんじゃないか」とさえ思い、自殺を考えたこともあります。

 

もしかしたらあなたも、私と同じように苦しんでいるかもしれません。

 

いや、私以上に厳しい状況に直面しているかもしれない。

 

でも大丈夫です。

 

「時間が解決してくれる」という言葉は本当で、今最悪でも、必ず状況は好転します。

 

今は「絶対無理だ」と思っていても、元彼とやり直すことだって可能です。

 

あなたが、生きている限り。

 

私だって振られた当初は復縁することを諦めていました。

 

なぜかというと、「婚約破棄」「同棲解消」という大変厳しい状況で別れたからです。

 

婚約破棄をして、契約したマンションを住みはじめてわずか3ヶ月で引き払ったのですから、元彼も「もう戻れない覚悟」で別れを告げてきたのでしょう。

 

だからこそ、復縁なんて絶対に無理だと思っていたんです。

 

でも、それが叶った。復縁することができた。

 

どうして復縁できたと思いますか?

 

それを全てこの記事でお伝えします。

 

最後まで読み進めてもらえれば、きっとあなたの復縁を成就させる助けになると思います。

 

一緒にがんばりましょうね。

 

注意ポイント

本気で復縁したい人だけ読んでいただければ幸いです。まだ復縁するかどうか悩んでいる方は、ページを閉じることをおすすめします。

 

付き合っている時は最高に幸せだった。

彼とは友達の紹介で出会いました。

同い年だけど、少し子どもっぽい。あんまり落ち着きがないんですよね。

そして優柔不断だけど優しい彼と一緒にいる時間は、とても楽しいものでした。

 

一番印象的だったのが、付き合いだして2年たったクリスマスでの出来事。

 

普段ならお店の予約は私が取るのに、その日だけは彼が予約をとっておいてくれていました。

 

しかも、東京・赤坂の超高層ビルの最上階レストラン。

 

ご飯を食べてる間もなにかをしきりに気にする彼に、私はなんとなく察してしまいました。

 

(もしかしたらプロポーズかな?)

 

ニヤニヤする私。ギクシャクしながら料理を食べる彼。

 

おもむろに出してきたのは、小さな茶色いケース。

婚約指輪のケースでした。

 

「〜〜!!(婚約指輪ケースが開けられなくてもがいてる)」

 

「ぎゃははははは」

 

「は〜。結婚してください!!」

 

「ぷぷぷ(笑いが我慢できない)」

 

「なにわらってんだよ!!!」

 

「あはは…はい!誓います!」

 

「いや、それ結婚式」

 

ちょっと変なプロポーズでしたが、私達らしいプロポーズ。

 

最高に幸せな1日でした。

 

幸せな日々がずっと続くと思っていました。結婚して子どもができて、一緒に年をとって…

 

でもある日、そんな淡い期待が彼の信じられない言葉によって打ち砕かれたのです。

 

突然の別れの言葉。受け入れられない私。

 

「もう無理。別れたい。ってか別れる。」

 

彼はそう吐き捨てて、2年半の恋人生活、たった4ヶ月の同棲生活に終止符を打ちました。

 

私は混乱していました。

 

確かに同棲が始まって少し経った頃から、なんとなく冷たいような気はしてた。

 

当たり前のようにしていた会話も減り、一緒に入っていたお風呂もいつしか別々に。

 

確かに違和感は感じていました。でも気づかないふりをしていた。

 

だってプロポーズまでしてくれたのに、「結婚の約束」までしてくれたのに、「別れたい」なんて言うはずないと思ってたから…

 

呆然とする私を尻目に、彼は何も言わずに部屋から出ていきました。

 

そこからは「別れたくない」「悪いところあったら直すから」と彼にすがる毎日でした。

 

でも彼は全く聞く耳をもちません。

 

「もう別れるって決めたから」まるでロボットのように、同じ言葉を繰り返すばかりです。

 

それでも諦めきれない私。

 

「でも、このまますがっても嫌われるだけだ」と思い、別れることを了承しました。

 

こうして彼と別れ、同棲していた家も引き払い、実家に戻ったのです。

 

そこからは毎日が地獄でした。

 

一日中頭がボーッとしていて、何も手につかない。仕事ではささいなミスを繰り返す。

 

友達に相談しても、「絶対に無理だからやめときな」と口々に言われる。

 

気づいたら彼のことを考えて涙を流している…

 

ご飯も胃が受け付けず、食べては吐く、食べては吐くを繰り返す。

 

気づけば体重は2週間で10キロ落ちていました。

 

ある日、食べても吐くので意味がないと思い、母親に

 

「私のぶんのご飯作らなくていいから」

 

とぶっきらぼうに伝えました。

 

すると次の瞬間、私の左頬がパチンとはじけたような感じがしました。母が私の顔を張り倒した音。

 

母親からビンタされたのは、これが生まれてはじめてで、信じられませんでした。

 

母は泣いていました。普段は怒ることのない優しい母が…

 

「あーあ。ほんと私なにやってんだろ…」

 

このままじゃいけないと思い、「とにかく行動しよう」と思いました。

 

彼のいない毎日に絶望していましたが、私は復縁を諦めてはいなかったのです。

私が試した5つの復縁方法

でも、「復縁する」って言ったって何をすればいいのかわかりません。とにかくネットで調べまくります。

その中で色々調べて、「やってみよう」と思ったものがいくつかありました。

①合コンや飲み会

友達に勧められたこともあり、合コンや飲み会に何度か行きました。

正直全く気が進みませんでしたが、フラれた当初は「他の人にも目を向けよう」と思っていたのもあります。

確かに「いい人だな」と思う人は何人かいましたが、元彼以上の人は1人もいません。

毎回元彼と比べてしまう自分が嫌になって、すぐに行かなくなりました。

②復縁ブログ・復縁本・マニュアルの「復縁する方法」

ネットで検索するとたくさん出てくる「復縁する方法」も実践してみました。

どのブログも「当たり前じゃない…?」と思うような復縁方法ばかり。

どれも実践する気すら起きませんでしたが、「ぐっどうぃる」博士の「沈黙」という復縁方法は唯一実践的な方法でした。

「沈黙」は、簡単に言うと冷却期間を利用した復縁方法ですが、「半年沈黙したけど元彼が結婚してた…」という失敗談があり、怖くなって実践には至らず。

復縁本・マニュアルも買いあさりました。5万くらいするマニュアルを購入してしまい、中身は復縁ブログと大差ない内容だったことも。

③復縁コンサルタントに相談

復縁コンサルタントにコンサルティングをお願いしたこともありました。

最初はメルマガに登録して、講義形式の復縁テクニックを読んでいたのですが、復縁マニュアルの営業が途中から激しくなりました。

一つだけ安めの教材(5000円)を買ってみたものの、これも復縁ブログと変わらない内容で「騙された!!」と思いましたね。

④復縁屋に相談

復縁屋は俗に言う「復縁工作」を請け負ってくれる会社です。「復縁確率98%!」と会社のサイトで謳っていたので、まんまと騙されて無料相談してみました。

しかし復縁屋について調べていくうちに、「追加料金がどんどんかかる」ことが判明しました。最初は少額ですが、色々オプションをつけることになり、料金が膨らむのです。

最終的には借金するか、途中でやめて泣き寝入りするからしかったので、怖くなってやめてしまいました。

※優良な復縁屋さんもきっとあると思います。念のため。

⑤復縁に効くおまじない

「復縁できる!」というおまじないも色々試してみました。

ツイッターで話題の「パイプ椅子さん」の画像も買ったし、復縁に効果のある神社にお参りにも行ったし、2人で写ってる写真を切って縫い合わせたし、ブルームーンにお祈りもしました。

それでも全然効果はなく、元彼から来たのは事務的な冷たいLINE数通のみ。

 

「神頼みしてもダメか…」

 

この頃にはすっかり復縁を諦めかけていました。

 

復縁ブログで見かけた「ある広告」

復縁する方法が見つからず絶望していたある日、読んでいた雑誌(an.an)の占いコーナーで、

 

「復縁が叶う電話とメール占い」

 

という広告を見つけました。

 

「こんな広告、嫌でも目に入るな〜」

 

と思いつつ、興味津々の私。

というのも私は占いがけっこう好きで、手相とかタロットカードにハマった時期があったんです。

 

復縁について色々やってもダメだった時期にちょうど見つけて「これだ!」と思いました。

 

なんとなく「占いに頼るなんて相当追い込まれてるんだな…」とも思いましたが、「とりあえずやってみる」の精神でやってみました。

 

ある占い師との出会い

雑誌に載っていたサイトは自分で占い師を選べるシステムになっていました。

 

占い師のページには実際に鑑定してもらった人のレビューがたくさん書かれています。

 

どうせなら復縁相談で「復縁できた!」っていうレビューが一番多い占い師を選びたいと思い、探した結果、「ゆきの」先生という占い師さんが一番良さそうでした(復縁専門らしい)。

 

さっそく会員登録をして、無料のポイント(確か10分無料)をもらい、ゆきの先生に電話をかけてみました。

先生には、

  • 元彼に振られてしまったこと
  • かなり厳しい状況だということ(婚約破棄・同棲解消)
  • やり直したいと思っていること

などなど、詳しく話しました。

 

先生は優しく「うんうん」とうなずいて聞いてくれたので、すごく話しやすかったです。

 

一通り話を終えた後、ゆきの先生が言ったのが、

 

 

「彼、優柔不断だけど決断力と行動力は人一倍ね。あとすごく優しい人。あなたもそんな彼に惹かれてるのね」

 

まさに「ズバリ…」でした。

 

というのも、元彼は新卒で入った会社を2年でスパッとやめた後、自分で事業を立ち上げてしまうほどの決断力と行動力の持ち主だったんです。

 

そのあたりのことは何も言ってないのに当てられてしまい、

「やっぱり本物の占い師っているんだ」

とちょっと興奮してしまったことを今でも覚えています。笑

 

その後ゆきの先生は、元彼に関して、

 

「元彼さんは今、あなたと他の女性の間で揺れている。近いうちに彼はこの女性と付き合うことになると思うけど、すぐに別れる。」

 

これはかなりショックでしたが、さらに、

 

「でもこの女性とは長く続かない。1ヶ月半後に別れるって出てるから、その時に連絡するのが一番良いタイミングですね」

 

とも言ってくれました。

正直「本当かな…」と不安に思っていましたが、

 

  • 元彼は自分を嫌って別れたわけじゃない
  • 1ヶ月半後に連絡してみる

 

この2つのアドバイスを信じて、1ヶ月半の冷却期間を作ってみることにしたんです。

 

運命の1ヶ月半後。

ゆきの先生に相談して、1ヶ月半の間は地獄でした。

冷却期間中は運動をしたり仕事に打ち込んだり。なるべく元彼のことは考えないように努力しましたが、それでもふと気づくと考えているような状況で。

どうしても元彼のことを考えちゃうんですよね。

 

そしてついに1ヶ月半が経ち、運命の日。

 

今でも覚えていますが、送る直前で何度も「送るのをやめようかな」と思いました。

 

「悪いけど、もう彼女いるからLINEとか送ってこないで」

 

元彼からそんなLINEが送られてきたら…はたまた何も返ってこなかったら。

 

そう思うと、送信を押そうとする指が何度も止まるのです。

 

「ひさしぶり!やっほ!」

 

たった一言のLINEなのに。送れないのです。

 

「でもここで何もしなかったら後悔するかもしれない…」

 

そう自分に言い聞かせて、「あーもういいや!!!」と心の中で叫びながら送信を押しました。

 

すると。。。

 

3分も経たずに既読がつき、次の瞬間スマホが鳴ったのです。

 

「久しぶりじゃん!元気?」

 

元彼から普通に返ってきた時、もう嬉しくて嬉しくて思わず泣いてしまいました…

 

そこからもやり取りは続き、3日くらいはお互いの近況とか話してました。

別れた直前の冷たい感じもなく、仲良く付き合ってた頃の感じでLINEのやり取りをしてました。

 

そんな中、彼から「てか久しぶりにご飯でもいかない?」と誘ってきてくれたんです。

 

これは間違いなくチャンスだと思い、

「今週の土曜なら空いてるよ!」

とすぐに返事を送りました。

 

元彼と1ヶ月半ぶりのご飯。そして…

正直、こんなに展開が早いとは思っていなかったので、不安でした。

結局その日は何もありませんでしたが、その後やり取りを重ねるうちにもう1度ご飯に行くことに。

 

2人でご飯を食べていると、突然彼が思いつめた表情で、

「同棲解消して、プロポーズまでしたのに別れたいって言ったこと、どうかしてるって思ってた。あの時は、もう自分が止められなかった。だから後戻りができなくて…」

「最低でワガママなのはわかるけど、もう1度だけチャンスをください。もう1度付き合ってほしい…」

と言ってくれました。

私はもちろんOK。

でも、ずっと気になってた別れた理由が気になっていたので、今後のためにと聞いてみました。

最初彼は言いたくなさそうでしたが観念して、

 

「実は他の子に気持ちがいってしまって…その時はまにべあのことがどんどん好きじゃなくなってた。本当に最低なことをしてごめん」

 

ということを教えてくれました。

正直ショックでしたが、それ以上にゆきの先生が言ったことほぼそのまんまでびっくりです…

 

ぶっちゃけ一瞬「許せない!」と思いました。でも、彼が他の女性になびいた原因は私にもあると思うので、許すことに。

 

そして「ごまかさずにちゃんと伝えてくれてありがとう」と彼に伝えました。

復縁した後に思ったこと

すみません、だいぶ誇張した表現もありましたが(笑)私と元彼が復縁する流れはだいたいこんな感じです。

 

「こんな簡単に復縁できるなんて信じられない」

 

そう思われるかもしれません。

確かに、

「本当にこんな簡単に復縁できるの?」

と思われても仕方ないほどスムーズに復縁できたなと自分でも思います。

 

じゃあその要因はなんだったのか。

それを私なりに2つにまとめてみました。

「連絡するタイミング」と「相談相手」が大切だった

私が復縁できた一番の理由は2つだと思います。

  • 連絡するタイミングがベストだった
  • 人に相談してアドバイスをもらったのが大きかった

もし連絡したタイミングがちょっとでも違っていたら、彼から連絡が返ってきていませんでした。

 

連絡が早すぎれば、新しい彼女がいるので連絡は返ってこなかったでしょうし、遅すぎたらまた他の女性と付き合ったり、もしくは私に興味を失っていたりしたかもしれません。

 

だから私の場合、連絡のタイミングがすごく大事でした。

 

でももし自分1人だったら、こんなベストなタイミングで連絡できなかったと思います。

そういう意味で、2つ目の「人に相談してアドバイスをもらえた」ことが大きかったですね。

 

実は周りの友達にも相談してたんですが、「復縁は無理でしょ」とか「男は星の数ほどいるから」みたいに言われて、本当の意味で復縁相談を受けてくれる人はいませんでした。

 

かと言って自分1人だと視野が狭くなり、相手の気持ちだってわかりっこありません。1人で復縁は難しいです。

 

でももし誰かに相談できれば、客観的な視点で今の状況を聞いてもらうことで、自分1人では気づけないことに気づけます。

 

ゆきの先生みたいに多くの復縁相談を受けている人はもちろん、冷静な第三者にアドバイスをもらうことは、本気で復縁したい人にとってはマストです。

 

なので、まだ誰にも相談していない人は、まず誰かに相談するところから始めてみると良いと思います。

意外なことに気づき、復縁への道が一気に拓けるかもしれません。

 

もし誰にも相談できない状況で、「連絡のタイミングや相手の気持ちがピンポイントで知りたい」っていう人は私のようにゆきの先生に相談してみるのもアリだと思いますよ。

 

復縁体験談 まとめ

大好きな人と一緒にいられないことは、本当に辛いことです。

でも、何もせずにそのままでいたら、できる復縁もできなくなってしまうと思います。

だから、まず何より行動することが大事だなと、今回の経験を通して思いました。

この文章を読んでくれたあなたに少しでも役にたてば幸いです。

-復縁